クロックス風サンダルが”150円”だって!?キッズサンダルは○○で買えます!

12,173 views

写真のクロックス風サンダル、いくらだと思いますか?なんと150円なんです。

ビーチサンダルは幼児のお散歩に履かせると、不安定なので転びそう……。クロックスもお庭ばき程度で、と考えているママも多いはず。ただ、ビーチサンダル、夏のレジャーに案外と使えるものなんです。

海や流水プールで、裸足だとちょっと不安なことがありますよね。そんな時に履けるクロックス風サンダル。実は150円。ワンシーズンでダメになってしまっても、この値段ならアリ。ちょっと履きに利用することができます。



”クロックス風サンダル”はどこで買える?

このサンダルは、100円均一のダイソーで買えます。色はブルー、レッドのほか、イエローもありました。キッズ用のサイズは17センチのみでした。後ろのストラップでサイズ調整ができます。

クロックス風サンダルはいくら?

100均のダイソーですが、こちらは150円。100円商品ではありません。ただ、200円商品、300円商品もある中でクロックス風サンダルは150円。低価格ですよね。

クロックスの価格をインターネットで調べたところ、1280円~。平均値が1500円ほどと考えるとおよそ1/10で買うことができます。

素材はゴムよりも、なんとなく発泡スチロールのような質感。クロックスはしっかりしたゴムなので、ちょっと素材の違いを感じることもあります。そのあたりはワンシーズンの商品として割り切ることが必要です。

サイズは?どんな設計?

サイズは17センチのみ。幼児用スニーカーは、14.5、15.0、15.5センチ……と0.5センチ刻みでサイズ展開をしていることも多いので、17センチ一択だと「大きすぎる」と感じるかもしれませんね。

ただ、ストラップを上下させるとサイズ調整が可能に。あくまでもスリッポンのようにして履くのがいいのかもしれません。

クロックスはUSサイズでC6/C7サイズ=14センチ、US C8/C9=15.5センチと、1センチ程度ずつのサイズ展開ではあるものの、ダイソー商品よりも細かく設定されているようでした。

こんな使い方をしてみました!

我が家では、普段はスポーツサンダル、ニューバランスやアシックスなどスポーツブランドの靴を履かせるようにしています。ただ、流水プールのある大型プールに行く予定があったので急遽買ってみました。これが正解!

大型プールは、プールサイドを歩くことも多いですよね。炎天下だと、プールサイドのコンクリートがとても暑いことも。市営プールも、プールサイドを歩くときに暑く感じます。じゃぶじゃぶ池でも、暑くて水まで抱っこしていったママのエピソードもよく聞きます。そんなプールサイドが暑い時、ちょっと履けるサンダルがあると便利です。

毎日履くものではないので、150円商品でも充分!!

例えば海や川でも使えます。海もビーチサンダル代わりに子供に履かせると、はだしよりも安心ですよね。海の底は砂利があったりしてはだしだと嫌がる子供もクロックス風のサンダルを履くと嫌がらずに済むかもしれません。このように、山や海、ちょっとしたときに使うことができるんです。

また、リゾート地での夜のお散歩時のちょっと履きにも。キャンプの時には、靴とこのクロックス風サンダルと2個持ちで行くのもいいかもしれませんね。

*・*・*注意点は*・*・*

注意点はクロックスのようなサンダルに慣れない子は「転びやすい」こと。スリッパのようにして歩くので、つまづきやすいです。そのため、慣れるまでは長時間の使用は控えておくのがおすすめ。

お散歩用というより、プールサイドを歩くため用にした方がいいです。

”クロックス風”には大人用もある!

ダイソーには、大人用のクロックス風があります。子供サイズは3色ですが、基本色のブラックやグレーもありました。

大人用のサンダルの値段は250円。子供用よりも高くなります。
大人用、レディースサイズは23.5センチ一択。こちらもサイズは選べず、ストラップでサイズ調整をします。

大人と子供、お揃いでコーデもできて親子で500円以下。親子で川遊びをする時にも乾きやすいクロックス風は助かりそうです!

こんな記事も読まれています