睡眠不足は夫婦円満の大敵だった!?睡眠と夫婦の関係とは

329 views

特にこれといった理由もないけど、夫婦間で喧嘩やもめ事が絶えないなんて方いませんか?
もう、私達ダメなのかも・・・と思う前にちょっと待った!
もしかすると、それは睡眠不足が原因かもしれないんです。
そこで、ここでは、睡眠と夫婦の関係についてご紹介したいと思います。
睡眠不足を自覚している方も自覚していない方も、夫婦関係にヒビが入りそう・・・と悩んでいるのであれば、是非一読していただけると幸いです。


1.睡眠不足だと夫婦喧嘩の頻度が2倍になる!?

驚きの内容のタイトルではありますが、実際にある研究チームが調査をした結果、良く睡眠がとれているカップルに比べて、睡眠不足のカップルでは2倍の確率で喧嘩が生じることがわかっているんです。
また、喧嘩にまで発展していなくとも、「相手が自分の事を理解してくれない」とパートナーに対して不満を持つ人の割合も、睡眠不足のカップルの方が高い事が分かっているようですね。

https://www.circl.jp/16948

2.睡眠不足だと人は自己中心的になる傾向にある

また、アメリカの研究チームが調査したところ、睡眠が十分に取れている人は、パートナーに対しても感謝の気持ちを持つ傾向にある一方で、睡眠不足の人は自己中心的になる傾向にあり、その結果夫婦喧嘩が生じる可能性が高くなるという事も分かっているんです。
夫婦と言えども、元々は赤の他人同士。
共同生活を上手に行っていくためには、互いを思いやる気持ちや感謝する気持ちはとても大切ですよね。
身体的な健康維持の為に必要な睡眠ではありますが、精神的に健康でいるためにも欠かせないものであり、体も心も元気であることが夫婦円満の大切なポイントと言えそうですね。

http://rocketnews24.com/2013/01/26/287971/

3.良い睡眠を取る方法その1:寝室の環境

より良い睡眠を取る為とは言え、寝室のベットマットや布団、マクラ等を買い替えるとなると、大がかりで出費も膨大な額となってしまい大変ですよね。
そこで、おすすめするてっとり早い寝室環境の整え方は、シーツや布団、枕カバーの変更です。
寝室で使用しているシーツ、布団のカラーに気を配った事はありますか?
カラーの人に与える影響はとても大きいんです。
もしも、キャラクターものやビビッドカラー、奇抜なデザインのものを使用しているのであれば、一度精神的にも落ち着くようなブラウン系等の色で統一させてみてはいかがでしょうか?
ちょっとカラーを変えるだけでも、ぐっすり眠れて夫婦仲もラブラブになるかもしれませんね。

http://the5seconds.com/good-quality-sleep-9992.html

4.良い睡眠を取る方法その2:食事の時間

食後の2~3時間の間は、食べたものを消化するために消化器官が動いているという事をご存じでしょうか?
消化器官が働いている間は、いくら眠気を感じていたとしても、脳や神経はしっかりと休むことができず、睡眠時間はしっかり取っているハズなのにスッキリとしない、隠れ不眠となってしまうんですよね。
そのため、可能な限り夜の食事は、寝る2~3時間前には済ましてしまうように心懸けると良いですね。

http://the5seconds.com/good-quality-sleep-9992.html

5.良い睡眠を取る方法その3:PCやスマホをみない

活躍している会社の経営者の中には、いくら仕事やメールの確認が忙しくても、寝る1~2時間前には、PCやスマホから遠ざかり、決して寝室にも持ち込まないと決めている方も多いようです。
その理由は、PCやスマホの画面からの光。
この光が目から入ることで、脳を刺激して興奮状態とするため、良質な睡眠を取ることができなくなってしまうのです。
枕元にあると、どうしてもメールチェックやブログチェックにウェブサーフィンなど、見てしまいますよね。
そうならない為にも、今現在枕元にスマホを持ちこんでいる方は、寝室への持ち込みをやめて、最低でも睡眠の1時間前からはスマホの画面を見ないようにすることをおすすめします。

http://the5seconds.com/good-quality-sleep-9992.html

こんな記事も読まれています