そろそろ独り身は卒業したい!成婚につながる出会い5

1,773 views

周りが結婚していく中、なかなか相手も見つからなくて困っていたりしませんか?

学生時代に素敵な相手と巡り合えなかった。

職場には既婚者ばかり、習い事といっても何をすればいいの?

結婚していく人たちは一体どんな場所で出会っているのか気になりますよね。

一体何を変えれば自分にも素敵な相手が見つかるのでしょう。

社会人になってから知り合った相手と結婚した人達がどのように知り合ったかをお伝えします。



結婚した友人からの紹介 OR 異性からの紹介

なぜ、同姓で未婚の友人の紹介は避けたほうが良いのでしょう?

同姓で未婚の友人の紹介は、友人が気に入らなかった相手友人が紹介されて無理だった相手を紹介してくる場合があります。
・性格面に問題がある(マザコンやDV、異常な程の凝り性など)
・経済的に共働きでもやっていける自信がなかった
など

もしくは友人が少しだけ関係をもった相手、友人のことを好きな相手だったり、とあなたのことを本心から考えた紹介ではなく、自慢や見下しなど、不健全な想いが混じった紹介である場合も多々あります。

自分と同じ立場で、良い相手を探している同姓の友達に紹介を頼む場合は注意しましょう。
時間を費やしても徒労に終わる可能性があります。

紹介を頼むのなら、あなたとは同じ競争の立場にない相手に依頼するのがカップル成立から成婚への近道です。

“類は友を呼ぶ”の法則からも既婚男性の友人の紹介は結婚に対して誠実で前向きな人物に出会える可能性も高くなります。

誰に依頼するにしてもあなたのことを誠実に考えてくれる相手にお願いしましょう。

得意先や社内など会社関係での出会い

事務職など外に出る機会がなければ同じ建物内の人間としか交流を持てません。
新しく誰かと出会うことはありませんし社内の人間も支店が異なれば誰一人としてわからない。
そんなあなたにオススメなのは自分とは関わりのない支店に誰か良い相手がいないか同僚や上司に聞いてみることです。
同じ会社で支店をまたいだ紹介で成婚したカップルもいます。

積極的に会社関係の飲み会やイベントに出席したり、自分が良い人を探していることを社内の人間に宣伝しておくと、ふとしたときに誰かが思い出して間をとりもってくれるかもしれません。

会社関係で知り合う相手は、既婚未婚など身元がわかるため友人の紹介と同じく信頼感を得やすいからオススメです。

目指しているところや勉強したいことなど志が同じだった

セミナーや勉強会、一度退職をして専門学校など。
自分の人生をより良くするために出向いた先で知り合った相手はお互いが前向きな気持ちでいる場所で知り合っているので良い相手を引き寄せやすいです。

せっかく何かを身につけようと行動を起こすのですから、明るい気持ちで挑んでみて下さい。
そのエネルギーが向上心のある素敵な相手を連れてきてくれます。

習い事など趣味が同じだった

身体のためになんとなく始めてみたり、仕事でたまったストレス解消のために始めた習い事で出会うケースも多々あります。

なかでも、異性と出会いやすい習い事をご紹介致します。
1.テニス
2.ヨット、ジェットスキーなどマリンスポーツ
3.ゴルフ
4.英会話
5.乗馬
6.ダイビング
7.社交ダンス
8.陶芸
9.料理
10.フィットネス

これを参考に興味がある分野で習い事をしてみて下さい。

道端で声をかけられたから

意外とこれで結婚している人もいます。
通勤時間が毎日同じで気になっていて相手が転勤をきっかけに電車のホームで声をかけてきたり
同性の友人と遊んでいるときに声をかけられてそのまま仲良くなったり

まさか!ありえない。っと思ってしまいますが、実際に成婚したカップルもいます。
いつ誰があなたのことを見ているのかわかりませんよね。

いつだって振る舞いや身だしなみには最新の注意を払っておいて損はなさそうです。

いかがでしたか?
もちろん合コン、街コン、一人飲みなど、出会いの機会は外に出ると沢山あります。
最近同じメンバーとしか会っていないなと思ったら、友人に声をかけてみたり、新しいところに出向いたりと行動を起こしてみて下さい。
もしかしたら何気なく訪れたその場所であなたの素敵な相手が見つかるかもしれません。

こんな記事も読まれています