妊娠したら無印良品のスキンケア!隠れた定番アイテムを紹介♡【おすすめ5選】

2,204 views

妊娠したら、無印良品のマタニティアイテムを買う人は多いですが、スキンケアはあまりチェックしていない人もいるのではないでしょうか。

見たことはあっても手に取るまでにはいかない無印良品のスキンケア。でも、これがかなり優秀なんですね。

その理由は、敏感肌に傾きがちな妊娠中でも使ってもらえること。天然水を使った化粧水は、無香料、無着色、無鉱物油で弱酸性。しかもパラベンフリーでアルコールフリー。肌のことを徹底的に考えています。ボトルもシンプルなかっこよさで、その上低価格。妊娠していない人も愛用していると言われています。

マタニティ用とは書いていないものの、敏感肌の時期にも使ってもらえるアイテムは隠れた定番アイテムもありますよ。

従来の出生前診断よりも高精度で低価格な新型出生前診断。


コレがおすすめ! ホホバオイル

妊娠線予防に使いたいホホバオイル。

ホホバ種子のオイルは、さらっとしてべたつかず、お風呂内でのスキンケアに使うほか、頭皮マッサージに使う人もいるとか。これ、さらっとしているので妊娠線予防として大活躍。お風呂でさっと塗ってパジャマを着ることができます。製品も、無香料、無着色、アレルギーテスト済み。

200mlで2500円の価格なので、たっぷり使えます。

プッシュすれば決まった量が出てくるボトルなのも使いやすくて便利と評判。最初はお試しで50mlを使ってみるのもいいですね。50mlは旅行にも使いやすいです。

コレがおすすめ! 化粧水・敏感肌用

妊娠していなくても買うべきと言われているのが、敏感肌用の化粧水。200mlは580円の安さも手に取りやすいポイントです。
敏感肌用の化粧品にフルラインで変えるのも抵抗があるもの。しかも、敏感肌用の化粧品って案外とお高いです。無印良品の敏感肌用化粧品は、製品のこだわりはあるのに値段は安い!そして、ボトルもシンプルで安っぽくないんです。

釜石の天然水を使ったスキンケアシリーズは、グレープフルーツ種子エキスや保湿成分を配合。さっぱりとしっとりの2種類があるので、好きな方を使い分けて。無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性でパラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済みとかなりこだわりありの製品。

この値段でこの製品が買えるなら「買い」!
無印良品のスキンケアでどれか1つを選ぶなら、これをおすすめします。

コレがおすすめ! 生成カットコットン

無印良品のコットンはバリエーション豊富。はがして使えるタイプや、目元の部分用、ローションシートなどもあります。

肌に触れるコットンは、かなり生成でしかも大判タイプ。135枚入りで500円で大容量だからこそのお安い値段です。

化粧品ブランドのコットンにも匹敵すると言われるコットンは、繊維も長く無漂白。ふんわり質感で、妊娠中の肌に触れても安心です。コットンパックに使ったりするのにもぴったりです。

コレがおすすめ! フェイスミスト

フェイスミストは、つわり時期にも使えそうな商品。2種類の香りがあり、写真は「和薄荷の香り」。もう1つはシトラスの香りです。

特徴は、天然成分を使っていること。メントール、ニガハッカエキス、メリッサ葉エキスを配合し、人工香料は不使用。シュッとひと拭きすれば気分転換がはかれます。

合成香料不使用、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーです。100mlで800円。

化粧水はマストバイ! カスタマイズもできる♡

無印良品のスキンケア製品で、妊娠していない人からも支持されている商品は化粧水。敏感肌用で家族全員で使うこともできる商品です。

ポンプヘッドやスプレーヘッドが別売りであり、ボトルに取り付けて使えばミスト状にして使うことができます。スプレーヘッドは189円。顔の上から手軽にスプレーできるようになるので、カスタマイズもおすすめ。セットで買って、活躍させてみましょう!

誰でも1日で受けられるイギリス発「新型出生前診断」って?

こんな記事も読まれています