セールで何買う?ムダ使いしないための「5STEP」を守ろう!

1,213 views

ついに、夏のセール時期に突入!ショッピングセンターでは、既に早期セールが開始されていることもあって、「もう買った!」という人もいるかもしれませんね。ただ、本来、必要ない商品も購入してしまうと後悔の嵐に……。

結婚すると、少ないお金でやりくりしていくしかないですから、本当に必要なのかを調べて買いたいものですよね。

そこで、夏のセール時期に注意したいことをチェックポイントとして提案してみます。



STEP1:今ある洋服をチェック!

実は、セールで必要なものってあまりなかったりしませんか?

たくさんの洋服が欲しい女性の場合でもローテーションで洋服を着ている場合は、そんなに買いかえが必要なことってあまりないもの。例えば、平日5日間のローテーションでも、5日分のトップス、5日分のボトムスがあればOK。そう考えると、トップス5着以上、ボトムス5着以上クローゼットにある人がほとんど。「本当にセールで洋服を買わなくちゃいけないの?」って疑問になりますよね。

男性だとお気に入りの洋服しか着ていないこともあるので、「どれ着てる?余分に必要?」と自問自答すると必要なかったりします。お金を使わない選択もありますよ。

STEP2:ひとつ買うならひとつ処分しよう!

これも、STEP1と同じ。

クローゼットには決まった量の洋服しか入らないのが事実。お気に入りのパンツに毛玉がついていて買いかえるならOK。下着をセール時期に買いかえるのを決めているならOK。また、サンダルが欲しいからセールまで待っていたならOK。その場合は、古いアイテムを処分しよう。

STEP3:いつまで着る?を大切に

春夏ものがセールになるわけですが、それを「いつまで着る?」を自問自答してみるのも大切なこと。

7月に購入して、暑い9月まで2ヶ月しか着られなかったら、意味ないですよね。それなら、4~5月に買っておいて、9月まで着た方が4~5ヶ月間分着ることができたから、長く着ることができて効率よかったりして。買うならTシャツなど冬も中に着れるものなど、長期間着ることができるアイテムを選ぶこと!言われると「そうそう!」と思うんですが、セール時期には忘れてしまいがちになるので改めて再認識を!!

STEP4:予算を決めよう!

セール時期に「買いすぎちゃった……」と後悔する人も多いもの。ボーナスが入ると、その分、購入してしまってパーッと使うのがすっきりという場合もあるから、それは否定できないものの、予算が大切。

クレジットカードで予算を決めずにパーッと使っているなら要注意。セールで安いからこそ、ちゃんと予算を決めて計画的に使うのが賢いやりかたです。

STEP5:定番商品ってそういえば値下げ…してないよね?

例えば、オールシーズン使えるスニーカーは、値下げしていないセール時期。セールに出かけても、プロパーの定価商品だけしか買ってこなかった例もあります。実は、定番商品は値下げしていないことも多いんです。

ブランドによっては、セール商品は、わざわざセール用として作って売っているというウワサもあるほどだから、注意したいところ。縫製が甘かったり、すぐに伸びてしまったりすることもあるようです。

そう考えると、自分が本当に欲しいと思った時に買うのが賢い方法。定番商品をずっと長く使うのも一つの方法ですよ!

こんな記事も読まれています