【0~1歳】これは写真に残しておきたい!素敵な写真アイデア5選

13,454 views

赤ちゃんとの生活は、特に新米ママにとっては怒涛の日々ですよね。
出産後の数カ月の記憶がないなんてママも多いのではないでしょうか。
また、感動したちょっとしたお子さんの日々の成長も数年経つと忘れてしまったりするものです。

そこで、役に立つのは写真。
後になってから、「あぁ、こんな時期があったなぁ」と懐かしむことができるように、とにかくたくさん撮っておきたいものですね。
今回、赤ちゃんの写真で是非撮っておきたい素敵なアイデアを5つご紹介します。
是非参考にして、お子さんの素敵な成長記録を残してあげてくださいね。


1.小さな手足

手足の大きさは、成長を記録するのに最適なんですよね。
新生児の時から、少しずつ確実に大きくなっていく手足を記録に残すことで、ああこんなに成長したんだなぁと実感することができると思いますよ。

方法はとっても簡単。手や足をズームで撮影してあげてくださいね。
大きさの比較ができるように手に何かを持たせてみたり、横に比較対象になるものを置いて撮影するのも良いですね。
同じ比較対象を使って撮影を続ければ、よりお子さんの成長が良くわかると思いますよ。

また、赤ちゃんの小さな手や足をママやパパが手のひらで包んであげての写真も、お子さんの手足の小ささがより強調されて素敵な1枚になると思いますよ。

http://photo.saoritsubaki.com/?eid=2

2.お絵かきアート

近年流行っている寝ぞうアートがしたいけど、赤ちゃんの眠りが浅いからできない。または、撮影する場所や道具がない。
そんなママにおすすめするのは、お絵かきアート。

方法はとっても簡単。
赤ちゃんに真っ白のお洋服を着せて白いマットやシーツの上で撮影すれば、後から自由に落書きできますよ。
これなら、赤ちゃんが起きていても寝ていてもOK。
必要な道具もほとんどなく、簡単にできちゃいますよね。
特に絵心のあるママにはおすすめです!

http://www.gizmodo.jp/2013/10/post_13281.html

3.マグカップ赤ちゃん

ニューヨーク在住の2児のママが考案したという「マグカップ赤ちゃん」。
赤ちゃんの小ささが上手く表現できていて、とってもキュートですよね。

撮り方もとても簡単。
赤ちゃんを床に寝かせて、カメラの近くにマグカップをかざして上から撮影するだけですよ。
泣いたり笑ったり、赤ちゃんのポーズによっても色々な雰囲気の可愛い写真が撮れそうです。色々なパターンを試してみてくださいね。

http://japan.digitaldj-network.com/articles/14474.html

4.家族やペットと同じポーズ

親子や兄弟って、なぜか不思議と行動やしぐさも似てきますよね。
それは、赤ちゃんも同じですよ。
気が付くと、パパや上のお子さんと同じ格好で寝ていたり、同じポーズをとっていることもしばしば。
そんな時はシャッターチャンスです!
思い出に残るとっても素敵な1枚になると思いますよ。

また、お家でネコやイヌなどのペットを飼われている場合も、ペットとお子さんが同じ格好で寝ているなんて事があるかも!?
是非カメラや携帯は、いつもそばに置いてシャッターチャンスを逃さないようにしておきたいものですね。

https://mamanoko.jp/articles/9960

5.裸のムチムチ姿

赤ちゃん特有のムチムチボディも是非撮っておいてほしい1枚です。
お風呂のシーンや夏場の水遊びのシーンなど、今だけしか撮れない貴重なとっても可愛い姿を是非撮影してくださいね。

裸で体重計に乗っている写真もおすすめ。ぷにぷにボディの可愛い姿だけでなく、表示される体重も一緒に撮影すれば、お子さんの成長記録にもなりますよ。

また、お座りができるようになって、どっしりとオムツ一枚で座っている姿なども可愛いですよ。

赤ちゃんの時期しか撮れない裸ん坊の可愛い姿をたくさん写真に残してあげてくださいね。

http://photo.saoritsubaki.com/?eid=2

こんな記事も読まれています