もし出来たらカッコイイ変わった習い事5選

2,523 views

お子さんに何かを習わせようとするときに、親として選ぶ基準はそれぞれ違うと思います。

全体的に人気なのは、ピアノや英会話・スイミングと毎年あまり変化はないけれど、最近では少し変わった習い事も増えてきています。



キッズ向けお料理教室

最近ではたくさんのキッズ向けのお料理教室が出来ています。
お子さんひとりでも通えるし、親御さんと一緒にというプランがある教室も多いようです。また、一日限りのレッスンもあるので、興味があればお試しで一度行ってみるのもいいと思います。
子どもが食に関心を持つのは、色んな意味で良いことだと思います。
また、自分たちの手で作った料理を美味しく食べるという経験を積み重ねていくことで、食事の大切さや、楽しさを感じていくと思います。

トランポリン教室

子どもって美味しい物を食べた時も、何か嬉しいことがあった時も飛び跳ねて喜びますよね。順番を逆さまにしても同じことで、嬉しいから跳ねる、跳ねるから嬉しいとなるのがこのスポーツの最も選ばれているポイントだと思います。
また、普段はあまりスポーツをしない子どもの中には、トランポリンだけは好きと言う子も多いようです。
気になるトランポリンの効果ですがまっすぐにジャンプするために、背筋が伸び、自然と腹筋や背筋、体幹が鍛えられるというものです。楽しみながら、体が鍛えられるなんてステキですね。

将棋教室

こちらはあまり知られていませんが、ひそかに男の子の間で人気があるようです。
先を読み戦略を練るという想像力が鍛えられるのと同時に、年上の方、色んな世代の方と触れ合うことで、自然と礼儀作法が学べます。
月々にかかる費用は2000円から3000円くらいだそうです。

児童劇団

こちらはボイストレーニングをはじめ、ダンス、演劇など多角的に習えるので人気があるようです。テレビなどに出演している子役などを見て憧れて、自分から習いたいと言う子どももいるということで、そんなふとした好奇心が将来お仕事に役立つかもしれないと言う意味で、夢がいっぱい詰まった習い事だと言えそうです。

クライミングスクール

最後は、パパにも人気のクライミングスクールの紹介です。
こちらはご存知のように、よじ登るというシンプルなスポーツですが腕の力がつくことは事実です。そして、大人にとっても子どもにとっても最大の魅力は達成感だと言います。また、子どもの集中力を育てるのにも向いています。
クライミングは次にどちらの足を動かして体重を移せばいいのか瞬時に判断しなければいけないので、やっていると自然と集中力がついてきます。
最初はちょっと難しく感じても、運動嫌いな子でもはまってしまう子も多いそうです。
いかがでしたか?
この他にも、スケートボードやレゴスクールなど変わった習い事が増えて来ていますが選ぶ基準は、やはり子どもの好きと言う気持ちなのではないかと私は考えています。
私もそうだったけれど、やりたいことは続けていて楽しいけれど、嫌なことはどんなに言われても長続きしなかったからです。
お子さんがやりたいと思うものを見つけて、自分のペースで何かを習得出来るように、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

こんな記事も読まれています