オトコを引き寄せるモテオンナの子になっちゃおう!話し方で一歩リードするモテ会話術

2,554 views

あなたのまわりにいませんか?

私だって、そこそこかわいいしセンスもある。でもいつもモテるのはあの子!

それはきっとモテるオンナの子には素敵な会話術にあるのです。

会話は大事なコミュニケーションツール。会話術をみがいてあなたもオトコを引き寄せるオンナの子になっちゃおう!



やさしい言葉遣い

あなたはTPOに合わせた言葉遣いが出来ていますか?

職場で、大好きな人の前で『やばっ!』『だよねー』なんて言ってませんか?「女性は女性らしく」なんて言うとそれこそ『ださっ!』と言われそうですが…

せっかく女性にうまれたのですから、男性が使わない『~よね』『~でしょ』というやさしい表現をしましょう。

語尾を意識するだけでずいぶんやわらかい物言いになります。

相手の話を聞く

男性が自分の事を話出したら、しめたもの。

『うんうん』と頷くばかりではなく

『楽しいね』
『素敵だね』
『それは辛かったでしょね…』

など適切なタイミングで自然な相槌をうちましょう。

普段「仕事」という戦場にいる男性は『この子は自分の話をよく聞いてくれるな』『自然な自分でいられるな』と安らぎを覚え、あなたに好意を持ちます。

また、男性は好きな女性が笑ってくれるとうれしいもの。もし男性が冗談めいた事を言った時には大声で笑わなくとも微笑んで相槌をうちましょう。

話の腰を折らない

女性はつい、自分の事を話してしまいがちです。男性が話していても、『あ、それね。わかる!私も…』と話だし、最後まで止まりません。

男性は順序だてて話す事が多いです。前振でつかんで、説明をしながら知識を入れつつ最後にオチ…あなたが途中で入るとすべてが台無しです。

男性が安心して話せるよう、最後まで必ず話を聞きましょう。

時には知的な会話も

男性を楽しませるのもテクニックの1つ。

男性から『今日のニュースみた?』と聞かれて『ニュースみた事ないしー』では会話が終わってしまします。

むしろ、男性が話しやすいように『今日新聞の経済面でこんな記事を読んだけど、それってこういう事なのかな?』と質問してみましょう。

自分にある知識を気持ち良く最大限教えてくれるでしょう。

自慢話は決してしない

男性女性に限らず、自慢話は聞いても何の得にもなりません。それどころか、褒めなければならない気持ちになり憂鬱な気持ちになります。

それでも万が一『好きになってほしい』『自分の事をわかってもらいたい』と思うあまり、思わず自慢話になった時には『ごめんなさい、自分の事ばかり話してしまって。あなたはどう?』と相手の同じような話を引き出しましょう。

そして最後に。

もし、男性の自慢話が始まったら?

もちろん笑顔で『へぇー、すごいね!』と目をハートにして聞いてあげましょうね。

こんな記事も読まれています