オーダーメイドおまもり「こまもり」はいつも持ち歩きたい♡

2,555 views

子供が描いた絵をずっと持っておきたい気持ちはありませんか?

そんな時は「こまもり」が便利!

オーダーメイドで作ることができるおまもりは、子どもが描いた絵を残しておくことができます。

ずっと大切に持っておくことができますよ。



「こまもり」とは?

子どもが何てことはなしに描いた絵、パパやママの絵を描いてもらえると感動して、いつも持ち歩きたくなります。ただ、手帳にはさんでおいても紙が劣化してしまったり……。

そんな子どもが描いた記念に残しておきたい絵を刺繍にして「おまもり」にしてくれるのが、こまもりのサービス。

父の日、母の日、敬老の日のほか、誕生日ごとに作成して、絵の上達を記念に残しておくというのもきっと素敵。
対象年齢は3~8歳。はじめてのお絵かきを記念に残して、こまもりにしておくと、先までずっと残すことができます。

注文方法

こまもりを作るには、2つの方法があります。

・イベントに参加する 
・こまもりギフトを購入する

こまもりギフトは、販売店を探して店舗で購入する方法と、ウェブで購入する方法があります。
仕立て券は、2592円。2個セット、3個セット、4個セットもあるので、パパ用、ママ用、おじいちゃん用、おばあちゃん用と分けて買うのもいいかもしれません。少しお得に買うことができます。

イベントだと1620円なので少し価格が違います。

【作りかた】 
1.誰におくるかを考えてみます。 
2.どんな絵を描くか考えてみよう。 
3.絵が完成したら提出! 
4.こまもり完成。2週間ほどかかりますが、自分が描いた絵が刺繍になっておまもりになっています!

おじいちゃん、おばあちゃんに

敬老の日のプレゼントにしても素敵です。敬老の日にプレゼントするなら、おじいちゃんへ、おばあちゃんへと2つがおすすめ。

孫が描いた絵そのままよりも、持ち運びができるこまもりだと小さいサイズなのでかばんなどにつけてもらうこともできそうです。

先輩・後輩に!

これは後輩へのこまもり。対象年齢は3~8歳とのことですが、対象外でも大丈夫。スマイルマークはちょっとラフに描くことで、刺繍も手書き感が出ていい味になっています。

出産祝いなどにも使えそうです!

心温まる「こまもり」

”こどもを守る幸せ こどもに守られる幸せ” ……。

子どもにはその時にしか描けない絵があります。それをおまもりに「刺繍」してくれるのがこまもりギフト。
お子さんの描いた絵をお守りにすると、子どもたちの絵、文章で、見るとほっとできます。これを肌身離さず持っていると、仕事も家事もがんばれそう!

オーダーメイドで作ってもらえるので、特別感もありますよ。

はじめて描いた絵を残しておくのもいいですし、敬老の日にプレゼントしたり、1歳記念、2歳記念と誕生日ごとに残しておけるのも素敵です。

活用法を見つけて利用してみるのもよさそうですよね♡

こんな記事も読まれています