赤ちゃんにも使えるCetaphil(セタフィル)の保湿剤はセレブも使ってるって♡

9,826 views

コストコで買える、赤ちゃんにも使える保湿剤、Cetaphil(セタフィル)を知っていますか?

浸透力の早さで知られる保湿剤は、セレブも使っていると言われているほどで、ニベアを超える人気になるかと注目が集まっています。

家族全員で使えるセタフィルって何?人気の秘密を調べてみました。



Cetaphil(セタフィル)とは?

世界50ヶ国以上で愛用されている保湿剤のメーカーがCetaphil(セタフィル)。皮膚科学の製薬会社、ガルデルマが販売するスキンケアブランドです。

日本ではまだ知名度があまりないですが、コストコで販売されているので、パッケージを見たことがある人はいるでしょうか。
このセタフィル、赤ちゃんにも使えるクリームで、何より柔らかく、浸透力が早いことが特徴なので子育て世代を中心に人気が沸騰中です。

モイスチャライジングローションは118ml、473ml、591mlの3種類。モイスチャライジングクリームは85g、453g、566gの3種類です。

コストコでは大容量パッケージ!

コストコでは、セタフィルのモイスチャライジングローション、591ml×2が売っています。

しかも、コストコの値段は公式通販、591mlの1本2376円よりも格段に安く買えるというウワサ!モイスチャライジングクリーム453gも公式通販では2862円ですが、566gのコストコ販売品は2000円以下で買えるクチコミもあり、453gよりも安く買えるようです。

この値段で買えるのなら、全身に使っても惜しくないとたっぷり使っている人が多く、モイスチャライジングローション、モイスチャライジングクリームとダブル使いで、合わせて使っている人も多いです。

使い方①:ボディケアに使って

たっぷりサイズなので、まずはボディケアに使うのがおすすめです。
べたつかないので、ハンドクリームにして使うのもいいですし、腕、足などにつけても惜しくない量♡

写真はモイスチャライジングクリームの566gで、コストコで売られているのはこの分量。手のひらで持つとこんな感じ。かなり大きいです。
1500円程度で購入ができるので、妊娠中はストレッチマークオイルなどと混ぜて、保湿剤としてたっぷり使ったり、産後はハンドクリームに、ボディークリームにと使うことができます。

旦那さんのアフターシェーブクリームとしても使うことができるので、家族全員の保湿剤として1家に1個、置いておくのもいいですね。

使い方②:赤ちゃんの保湿剤として

何より、世界50ヶ国以上で愛されているのは、赤ちゃんの保湿剤として使うことができるから。

皮膚科に行くとヒルロイド系の保湿剤を処方されることがありますが、長期間使用すると親としては不安に感じてしまうこともあります。また、治ってきたらヒルロイド系は使用をストップするように言われますが、やめてしまうとまた乾燥してしまったりするケースも……。

そんな時に利用できるのがセタフィルで、これはヒルロイド系ではないので、たっぷり塗っても安心です。

ニベアやワセリンのようにして使えるのに、保湿力は抜群!そんな点も子育てママに愛されている理由です。

使い方③:セタフィルパックとしてスキンケアに取り入れて

肌が丈夫な人は、スキンケアにセタフィルを取り入れている人もいます。赤ちゃんに塗ってもいい保湿剤なので、肌に塗っても安心という理由のようです。

セタフィルパックは、スキンケアの最後に塗るだけ。保湿効果を高めたい時は、上からラップをすると更にしっとりするとか。
アヴェンヌなど、プレ化粧水をかけてからスキンケアをして、最後にセタフィルで蓋をすると浸透力を高めてくれます。

メイク前にも化粧下地を塗る前にセタフィルを塗ったり、ファンデーションに少量混ぜたりして使い、保湿効果をアップさせている人もいます。

顔に使う場合は、部分的に使ってからの使用をお勧めしますが、低価格で保湿ができるセタフィルは、デコルテケアなどパーツケアにも役立ってくれそうです。