BPQCのドライビングシューズは子育てママにもオススメ

3,411 views

三越伊勢丹のプライベートブランドBPQC(ビーピーキューシー)。
素材感がよく、ちょっといいものを日常服にしたい人にぴったりのアイテムがあります。

妊娠がわかった時、子育て中だと、ハイヒールではなくローヒールの靴にしたいものですが、そんな時には、このBPQCのドライビングシューズが活躍しそうです。

おすすめのドライビングシューズ、コーディネート例を紹介します!



BPQCとは?

”知的な生活者のためのスタンダード。”をキャッチフレーズにした三越伊勢丹のプライベート商品が、BPQC。

毎日身に着けるものほどいいものだと、気持ちも豊かになれるもの。
上質を知っている人の生活を、より豊かにしてくれるブランドです。

BPQCには毎日着たいと思わせる、メリノウールのニット、美脚パンツ、軽さとデザイン性を兼ね備えたトートバッグのほか、注目なのはドライビングシューズ。

ドライビングシューズの価格は14040円。1万円程度で、公式オンライン通販でも購入でき、種類も豊富です。

ローヒールでありながら定番デザインなので、カジュアルにもきちんとにも似合いそうです。
妊娠中から産後までしっかり履けそうな大活躍靴になる予感です。

定番のドライビングシューズはこちら!

定番の1足として取り入れたいのがこちら。ブラックのドライビングシューズのように見える1足は、実はネイビー。
黒のようにも見えるネイビー色のローファーは、なかなか探しても見つからない色ではないでしょうか。
よく見るとネイビーなのがとても素敵です。

実は、このネイビーのドライビングシューズはステッチがブルー。それもまたおしゃれです。

ブラックローファーのように、何にでも合わせてどんどん履くことができそう。これまでローヒール靴を持っていなかった人にも取り入れられそうな1足です。

エナメル素材も

エナメルの素材、パテントと呼ばれるドライビングシューズも素敵です。

ツヤ感のあるエナメル素材は、スカートなどとも高相性。

タイツ+プリーツスカートやシフォンスカートと合わせても似合いそうです。カラーバリエーションも豊富で、写真のネイビーエナメルのほか、グレーエナメル、ボルドーエナメル、トープエナメルもあり、シンプルコーディネートに合わせやすいデザインです。

クロコ模様も素敵

既にドライビングシューズを持っていて、もう1足と考えているのならクロコの模様も素敵です。

定番のブラッククロコのほか、グレークロコ、ネイビークロコがあり、どれにしようか迷ってしまいそう。かっこいいスタイルが似合いそうなクロコは、パンツスーツにも似合いそうで妊娠中のオフィス用靴としても活躍してくれそうなイメージです。

カジュアルもおしゃれに♡

このドライビングシューズ、ローヒールの靴なので、ママコーディネートにもぴったりです。
しかもきちんと感もあるので、保護者会などに履いていったり、おでかけ時に履いてもいいかもしれませんね。

値段も1万円程度なので、高すぎないですし、いざとなれば走ることもできそうです。

コーディネートも自由自在。写真のパイソン柄は個性的な雰囲気ではあるものの、ラベンダーニットと合わせると不思議と馴染んでくれて、車の運転や子どもと一緒のおでかけにもよさそう。
ラベンダー×ブラウンの組み合わせも爽やかで、普段のコーディネートの参考になりますね。

ちょっといいものを、と考えた時に選べるBPQCのドライビングシューズは、種類も多くカラーバリエーションも豊富なので、普段のスタイリングに合う商品が見つかりそうです。

こんな記事も読まれています