KINTOのコーヒーメーカーが素敵!スローコーヒーを楽しみたい♡

1,726 views

流行しつつあるスローコーヒーを知っていますか?

コーヒーメーカーではなく、あえてハンドドリップでゆっくりと抽出するコーヒーのことで、お店でも飲めますが、器具を購入して自宅でも楽しむことができます。

KINTO(キントー)のコーヒーメーカーはオブジェのような雰囲気で、置いてあるだけでも素敵♡

スローコーヒーを自宅で楽しめますよ。

おすすめのコーヒーメーカーを紹介します!



コーヒーカラフェセット

三角形のドリッパーが印象的なスローコーヒー用のコーヒードリッパーが、スローコーヒースタイル。

ステンレスフィルターがついているので、紙のフィルターでもステンレスフィルターでも2WAYで使うことができます。ドリッパーの受け皿もついています。ステンレスのフィルターつき300mlは3500円、600mlは4000円。

有名スローコーヒー店でも使われているタイプは、自宅でも揃えて使いたくなります。

コーヒージャグセット

耐熱ガラスのジャグに白い文字が書かれていて、ドリップできるコーヒージャグセットは、300ml3800円、600ml4300円。
こちらもコーヒーカラフェセット同様、ステンレスフィルターなので経済的。縦長のポットなので収納もしやすいのが特徴です。

ガラスの面の横には目盛りが書かれているので、量がひと目でわかります。

ファーロ

白い陶磁器でできたファーロ。岬にそびえる灯台をモチーフとして作られたのだそうです。全ての口径が同じなので、重ねてすっきり収納できるのが特徴的。

コーヒーカップもセットにでき、生活スタイルに合わせて、ドリッパー+コーヒーカップ、ドリッパー+コーヒーポットと選べるのが嬉しいです。

サーモカップは二重構造で冷めにくく、カップの表面にも熱が伝わりにくいです。2009年のグッドデザイン賞を受賞した商品。 

・コーヒーポット1600円 
・コーヒーマグ1000円 
・サーモカップ1600円 
・コーヒードリッパー1500円 
・ドリッパーホルダー 500円

コーヒードリッパー&マグは3000円、コーヒードリッパー&ポットは3500円。セットでも購入できます。

カフェプレス

面白い機能つきのカフェプレスは、コーヒー、紅茶の抽出機能がついています。

カップの中にコーヒー粉、茶葉を入れてお湯を注ぐだけ。数分後にプレスすればそのまま飲むことができます。1人暮らしの人に手軽に紅茶、コーヒーを入れてもらえます。樹脂製カップは保温できる断熱二重構造。コーヒー以外に紅茶や緑茶などにも使うことができます。

カフェプレスマグは1500円。写真手前はグリーン。色違いでワインレッド、ネイビー、ブラウン、アイボリーがあります。

コラム

1杯分のコーヒー用のドリッパー。

ドリップパックを買うより手軽で、1人暮らしの人は豆、ドリップパックと二重に買わなくていいのが楽ちんです。フィルターはステンレスメッシュ。紙フィルターが不要で経済的かつエコ。コーヒーオイルを抽出できることで、香り高いコーヒーを楽しめます。

パーツは分解できるのでお手入れ方法もお手軽&簡単。

コーヒードリッパー&マグは2000円。写真のホワイトのほか、レッド、ブラウンの色違いもあります。コーヒードリッパーだけは1200円。単品購入も可能です。

こんな記事も読まれています