ママが忙しい朝でも簡単にできるヘアアレンジ5選♪

4,759 views

保育園や幼稚園に通いだすと女の子はあっという間にオシャレになっていきますね♪

でも朝はなにかと忙しい、出来れば簡単なもので済ませたい・・・。

保育園や幼稚園によっては、シュシュやヘアピンが禁止されていたり、ゴムに人形がついているのなども禁止というところも少なくありません。

ヘアグッズに頼れない・・そんな忙しい朝でも簡単にできちゃうヘアアレンジをご紹介♪



定番はお団子ヘアー♪

大人でも最近は人気になっている「お団子ヘアー」

ただし、保育園や幼稚園によっては、通園帽やカラー帽をかぶるのでトップの高い位置は止めてくださいと言われることも多いので注意が必要にはなりますが、崩れてしまった場合でも、先生が直しやすいのも特徴ですね♪

1.ポニーテールを作る。
2.縛った部分を、ゴムに巻きつける。
3.巻きつけた根っこ部分にゴムを巻きつける

これだけです♪
昔は、お団子と言うとたくさんのアメピンやUピンを使用したので小さな子供や活発に動く場所では危険でしたが、これならゴムだけなので心配いりません。
また最初のポニーテールの時にゴムでしばらないやり方もありますが、これだとほつれやすくなってしまいます。

youtube・ネット検索ワード
「お団子 簡単 やり方」

ロングもセミも今話題のぎゃくりんぱ!?

アレンジし放題の「ぎゃくりんぱ」

基本的な「ぎゃくりんぱ」のやり方。

1.ポニーテールを作る
2.髪の毛を上に上げ、ゴムの上部分に分け目を作る
3.その分け目部分に、髪の毛の束を下から上へ「くるりんぱ」です(笑)

上と、下に縛る位置の違う2つのぎゃくりんぱを作って、毛先を止めたり、三つ編みを作ってぎゃくりんぱするとハート型になってとても可愛いです。
かたい髪質の子の方がやりやすい傾向にはありますが、普通にぎゃくりんぱするだけなら髪質問わず簡単にアレンジ出来ちゃいます♪

youtube・ネット検索ワード
「ぎゃくりんぱ やり方」
「ぎゃくりんぱ 三つ編み ハート」

ただの三つ編みじゃない!?リボン三つ編み♪

三つ編みとえば「おさげ」なイメージが。
「おさげ」も大人の私からすれば可愛いと思いますが、それじゃぁ納得できない娘さんをお持ちのお母さん(笑)

好きなリボンを用意しましょう♪
普通のリボンで大丈夫です。

1.ポニーテールを作ります。
2.ポニーテールのゴムの部分にリボンを巻きつけます。
3.あとは三つ編みをするだけ。
(この時、三つ編みの1本にリボンを一緒に持ち編み込むだけ♪)

これをくるくるっとサイドで巻いてあげても可愛いですし、両脇の耳↓で作り、同じくくるくるっとしても可愛いですね♪

youtube・ネット検索ワード
「三つ編み リボン アレンジ」

前の日にひと手間するだけで可愛いツインテール♪

前髪があるかないかで、髪型って雰囲気が変わってしまい、ちょっと思ってたのと違い断念なんてことも。
でもツインテールなら前髪があっても、なくても大丈夫♪
それにやはり女の子特権と言ってもいい程のカワイイ定番ヘアスタイルでもありますね♪

普通にツインテールするだけじゃ嫌というお子さんなら、前日にスタイリング剤を着けて4~6個位にブロッキングして、三つ編みor編み込みをしておやすみなさ~い♪
朝、ほぐして縛る所以外は手ぐしでとかせばとっても可愛いツインテールの出来上がり♪

コテでくるくるっと巻いたり、ホットカーラーなどで巻いてあげても可愛いですね♪

youtube・ネット検索ワード
「ツインテール やり方」

フォーマルにも使えちゃうウォーターフォール♪

海外のちびっこならみんな知ってる「ウォーターフォール」
一見、難しそうに見えるけど、やったことのあるお母さんたちに聞けば、編み込みより簡単と言う人も♪

ロングはもちろん、ミディアムヘアでも可愛くなれちゃう♪
その他、入園式・入学式・卒園式・卒業式、結婚式などフォーマルな場でもふさわしいヘアアレンジなので覚えておくといいかも!?

ロングの子はサイドでまとめてあげたり、アレンジしてまとめてあげるといいと思います。

タレントのローラさんや数多くの芸能人もやってる髪型なので、お子さんも喜ぶこと間違いなしです!!

youtube・ネット検索ワード
「ウォーターフォール やり方」
「ウォーターフォール アレンジ キッズ」

こんな記事も読まれています