子どもとお揃いのチェック柄でオシャレに決めよう

1,141 views

2016年の注目トレンドは、チェック柄らしいと聞きました。チェック柄って、大人でも子供でも可愛いので普段でもよく使いますよね。

そこで今日は親子や、兄弟姉妹で楽しめそうなチェック柄を取り入れたファッションを調べてみました。

きょうだいでチェック柄を着てみよう

とても可愛いですよね。
男の子はパンツにチェック柄、女の子はオーバーサイズのチェニックにレギンスの組み合わせで渋く決まっていると思います。
大きめのチェック柄を取り入れたことで、子供らしさが出ています。
大人でも真似を出来そうなペアルックで、とてもステキだと思います。
こちらは最も一般的な、ギンガムチェックを使ったペアルックです。

小物からチャレンジしてみよう・トーンオントーンチェック

こちらは、ママはマフラーにチェック柄を取り入れ、子どもはヘアバンドに同じ柄を使っています。
小物を合わせるなら、初心者でもすぐに出来そうですね。
また、こんな感じのペアルックならば、パパも照れずに挑戦してくれる可能性があると思います。こちらは、色調が違うラインを縦横で重ねて配置するトーンオントーンチェックのペアルックです。

バーバリーチェック

こちらも知らない人はいないくらい浸透している、バーバリーチェックを使ったペアルックです。バーバリーチェックは、茶色をベースに黒と白の太めの線と赤の細めのラインで構成されています。
ママはオーバーシャツとバックに取り入れて、子どもはスカートにバーバリーチェックを使っています。とてもオシャレですね。

ドックトゥースチェック

こちらも、おなじみのチェック柄だと思います。
私たちは、千鳥格子と呼んでいますが、ドックトゥースチェックとも呼ばれているようです。由来は、犬の牙に似ているからと言うことらしいです。
また、規則正しく並んでいるのもドックトゥースチェックの特徴です。
同じような柄で千鳥格子と細いラインをかけ合わせた模様などもありますが、まとめてグレンチェックと言われているそうです。

ブロック柄・ネルシャツ

こちらはベーシックなブロック柄のネルシャツを親子で合せています。
女の子にとってパパは最初の恋人だと思うので、見ていてとても微笑ましいと思います。色違いで家族で合せてもステキに決まりそうです。

いかがでしたか?
この他にも、タータンチェック柄やスコットランドの地名が由来のアーガイルチェック柄など、一口にチェック柄といっても、様々な種類があるので、自分に似合うチェック柄を見つけることが出来たらいいですね。
また、来年の流行はチェック柄だと言われていますが、その中でも細かい格子柄のギンガムチェックは、この春人気が高まるそうです。
是非、お子さんといっしょに流行のファッションを、楽しんでくださいね。

こんな記事も読まれています