子供の写真をこんなシーンでも撮影してみよう

1,444 views

お子さんが生まれると写真をたくさん撮ります。でもアルバムにすると、こんな写真を撮っておいたらよかったなと思うことも。とくに、かわいくないシーン … 泣き顔、寝相、寝顔の写真ってあまりないんですね。フォトブックもはやっていますし、アクセントにも、笑顔でない顔、変わった表情の写真を加えてみると、ぐーんとかわいい笑顔が引き立ちますよ。

泣き顔

まずは泣き顔。泣いている顔って本当に無い。写真に無い。
泣いているときには、まず抱っこして、泣き止むまであやすのが先ですから、写真なんて撮っている余裕なんてありませんね。
転んだり、ぶつけたりと、泣くシーンはたくさんあります。
ぜひ、ママもパパも一呼吸おいて、カメラのファインダーをのぞいてみてくださいね。
きっと、かわいい笑顔がとびっきりの宝物になりますよ。

寝相

布団を跳ね上げるならまだしも、布団を飛び出て、こんな格好で… というときも。時には笑ってしまいます。
そんなとき、パチリと写真を撮ってみてください。
カワイイお子さんが、いっそうかわいいと思えてきます。
なかなか寝ている間のことですから、写真に撮ることは難しい。
パパの帰りが遅いときは、パパに毎日、寝る前の“仕事”にしちゃいましょう

寝顔

昼間あんなに、泣いていて、動き回って … 一息ついたら、もう寝てしまった、わが子。
憎らしいほどお笑えますね。
寝顔の写真って、そんなに無いんですね。やっぱり寝ているときは、チャンスとばかりに、ママがお洗濯やお料理など、家事をしているからでしょう。
よだれをたらしながら、あお向けで、ときにはうつ伏せで眠っている顔。ズームアップでどうぞ。

食事シーン

ご飯のときも、ママは食べさせるのに必死ですね。
お口の回りべたべた。そんな「汚い顔」が、将来おおきくなったらよい思い出になりますよ。
ファミリーレストランに食事に行ったり、誕生日会などでは写真を撮ることがあっても、なかなか普段の食事では、離乳食も見栄えがよくないし、困っちゃいます。
ですが、そんなママのがんばりを、1枚の写真に収めていただくと、憂鬱な食事タイムが、ちょっとだけ楽しみに時間に変わりますよ。

お風呂

赤ちゃんにとっても、小さなお子さんにとっても、お風呂大好き、嫌いそれぞれありますね。
もしかしたら苦痛な時間かも。
だからこそ、お写真タイムを設けて、ぜひ。
ベビーバスで初めてのお風呂、笑顔でも、泣き顔でも。
小さな体を、全身まっ赤にしながら、泣いている姿も、またかわいい。
お風呂は、パパのお仕事になっているご家族も多いでしょうから、ぜひ貴重な(?)パパの育児をパチリと納めてください。