大分県道の駅で美味いものを買って食べて楽しいカップルドライブ

1,254 views

別府の温泉に豊かな自然、牧場などなど楽しいスポットがいっぱいの大分県。カップルでデートスポットもたくさんあります。ドライブ途中で寄るスポット、道の駅やレストラン。ご当地グルメが味わえる、おいしい地元のメニューがたくさんあるレストランに、名産品の並んだお土産どころ。話も弾んで楽しいデートになりますね。私たちのお気に入り5カ所、厳選して取り上げてみました。交通情報・観光スポットについて知ることができる情報コーナーもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

道の駅 さがのせき ~ サバが名物

私が最もお勧めするのが、道の駅「さがのせき」。
関といえば、関サバ、荒波にもまれつつ、瀬戸内海の豊富な栄養で大きくなったサバは本当においしい。
さて、ステキな海沿いにある、こちらの道の駅。
潮風にさそわれて、渚で一息。
関アジ・関サバ・関ひじき・関わかめ・佐賀関産の昔ながらの味付けくろめに、日本三大珍味「この子」。
ナマコの卵巣の塩漬けに「このわた」。
ナマコの腸の塩漬けやさがのせきの椿油、生まれも育ちも佐賀関です。

http://rs-seki.com/

道の駅「やよい」 ~ 「くすのき」グッズの良い香り

緑豊かな、大分県。森の特産物もたくさんあります。
ぜひたずねていただきたいのが、道の駅「やよい」です。
新鮮な野菜だけではなく、こんな洒落たデザインのものもありますが、ぜひ「くすのきからの贈り物」・・・すごいネーミングですが、とっても良いお土産に、思い出になります。
楠(くすのき)は昔から消臭剤、芳香剤、虫よけに使われているそうです。なかなかの芳香でしょう。
一つお試しはいかが?
天然の香りをお楽しみ下さい。

http://michinoeki-yayoi.com/

道の駅 きよかわ ~ おいしい桃。ジュースは1年中、手に入ります。

大分の豊かな自然、みかんにゆずなどのかんきつ類、サツマイモなど、たくさん農産物も名物です。
そのなかで、清川 ・・・ 山奥とまでは言いませんが、人里はなれた静かなところの道の駅「きよかわ」。
直売所『夢市場』では特産のクリーンピーチ、金ごま、マムシ加工品などなど、清川の”旬”の野菜や手づくり農産加工品を楽しめますが、ナンと言っても、「クリーンピーチ」。
初夏から秋までシーズンなら、全国から引っ張りだこです。
オンラインサイトでも人気商品ですが、残念ながら道の駅でもシーズン早々に完売する模様。
でも、この桃を使った加工品、ジュースやジャムなら年中手に入りますよ。

http://www.mitinoeki-kiyokawa.com/

道の駅 耶馬トピア(やぱとぴあ) ~ そばうち体験も

大分の景勝地であり、観光スポットの耶馬溪。近くの耶馬(やぱ)トピアでは、そば打ち体験が人気です。
「青の洞門」と「羅漢寺」の中間あたり、せせらぎの声が聞こえてくる、清流のなかの道の駅です。
山ふところにいだかれた本耶馬渓の清澄な自然の中で育てられたそばのみを使った食事が評判。
そば打ち体験、そば加工品の販売など、そばづくしの駅です。
じっくりと1年かけた本格熟成地そば焼酎もおススメです。

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/yaba/yaba.html

道の駅「童話の里くす」 静かな里山でリフレッシュかねて

玖珠町。移住に人気のまちなかの町です。
その玖珠町にある道の駅、童話の里くす。童話作家さん、絵本作家さんが、町内に住んでいることにちなんでいます。
焼き立てパンコーナーもあって、とってもにぎやかな道の駅。もちろんおみやげ物・特産品も充実しています。
有名な童話としては、「ツバメのおんがえし」などが知られていますね。
鳥めしのおむすびは数種類あって、どれもおいしい。カツサンドもオススメです。
焼きたてのベーカリーでは、12月からブラックココアを練り込んだふんわりとした生地で、ラズベリージャム、チョコクリーム、ダイスチョコを巻き込み、苺ホイップクリームで仕上げました。

http://www.kusu-michinoeki.jp/

こんな記事も読まれています



シェア