育児に追われ女を忘れそうになったらやってみてほしいこと

951 views

日々育児や家事に追われていると、自分のことをおろそかにしてしまいがちです。自分の時間がなかなかとれず、鏡を見る時間も減り、なんだか女を忘れかけているかも!?と思うこともあるかもしれません。そんなときに試してほしいことを5つ紹介します。

ネイル

家事や育児をしていると、手が荒れやすいですよね。洗い物や掃除、赤ちゃんのオムツ替えなども1日に何回かしたり、とにかく水を使う場面も多いので、乾燥や手荒れは気になります。
こまめにハンドクリームなどを塗って、ケアするようにしましょう。手肌は年齢が出やすい部分です。そしてたまには是非ネイルをすると、女性らしい手に自分でもうっとりすると思いますよ。
ジェルネイルは落ちないのでオススメです。手先がきれいだと自分で見てもテンションが上がりますよね。きれいなネイルで女子力アップさせましょう。

コスメカウンター

百貨店などのコスメカウンターを利用したことがあるでしょうか?コスメカウンターは敷居が高そうな感じがしたり、何か買わないといけないのではないかと思ったり、利用しにくいと思っている人も多いでしょう。
しかし、一度是非足を運んでみてほしい場所です。
実際メイクをしてもらうと本当にきれいに仕上がりますよ。プロにしてもらうわけですから当然ですが、自分のメイクの仕方を見直す機会にもなりますし、メイクのやり方がわかってその後も役立ちますよ。
自分でメイクしてもなんだかパッとしないことってありますよね?メイクをしてもらうことで、自分がこんなにきれいになれるんだという発見があるでしょう。

美容室

育児に追われ、鏡を見たら、髪の毛がボサボサ、、、漫画に描いたように乱れていることもあるかもしれませんね。髪がまとまらなくなってきたら美容室にも行かなければなりませんよね。
女を忘れかけている人にオススメなのはやはり、女性のスタイリストよりも、男性スタイリストにカットしてもらう方がオススメですよ。男性に髪を触ってもらうだけで女性ホルモンが出そうですよね。
美容師はイケメンや、話すのが好きな人も多いので、美容室で楽しいひと時を過ごすのはオススメですよ。

不倫ドラマを見る

もちろんリアルで不倫はまずいですが、ドラマや映画で不倫ものを見るのは、女を忘れかけている場合にはちょっとオススメです。
自分も子育てで老けている場合ではない、自分もきれいでいなきゃ、と思い直すきっかけになるかもしれません。
ただ疲れて年をとっていくのは悲しすぎます。いつまでもきれいでいることで、女としての魅力を忘れずに年を重ねていきたいものです。

おしゃれな友達と会う

同じ年なのに、きれいだな、と思う人っていますよね。昔からの友人でもそういう人はいるかもしれません。年を重ねるほど、若く見られる人と、老けて見られる人の差は開いていくものです。
もし身近なお友達でいつもきれいだなと思う人がいたら、たまには会ってランチなどすることをオススメします。自分もきれいでいなくては、と思い直すいいきっかけにもなると思います。
身近にそういう友達がいない場合は、きれいな人が集まりそうなスポットに足を運ぶのもオススメですよ。
おしゃれな街に行ってみたり、おしゃれな人が行くお店に行ってみたりすると、自分も刺激を受けて、自分もきれいでいたいと思うでしょう。

こんな記事も読まれています