宅配可な無印良品のノンカフェインドリンクで妊娠期を乗り切ろう

3,507 views

実は、無印良品には、ノンカフェイン、カフェインレスのドリンクがたくさん。

妊娠期にはカフェインは多く摂取しない方がいいと言われているので、スーパーやコンビニで買っていた飲み物が買えなくなる気がします。
飲めるものに制限がかかり、買えるものがなくなる気がしますが、そんな時でも無印良品に行けば安心!

しかも、オンラインストアのMUJIネットストアを利用すれば、店舗受取も配送も選ぶことができて、つわりの時期や外出しづらい時にも楽ちんです。

宅配もできる無印良品のノンカフェイン、カフェインレスドリンクのおすすめを選んでみました!



ドリップコーヒー カフェインレスコーヒー

コーヒーが好きだと、なかなかカフェイン抜きを実現しづらいと感じるもの。カフェインは毎日1杯くらいならいいですが、2杯も3杯も飲むのは避けるべきで、仕事をしていても1日1杯程度がいいと言われます。

そんな時、ドリップコーヒーのカフェインレスに挑戦してみると、飲んだ気分が味わえてカフェイン抜きが楽にできます。

カフェインレスのコーヒーだと、たんぽぽコーヒーがありますが、それだと少しクセがあります。そのため苦手意識を持つ人も多いもの。
無印良品のドリップコーヒーのカフェインレスコーヒーは、7g×10袋のコーヒー。1杯ずつお湯を注いでドリップするので、ちょっとした休憩時にも楽しめます。生豆からカフェインを97%カットしているので、罪悪感なしにコーヒーを飲むこともできますよ。

カフェインレス 黒糖仕立てミルクコーヒー

カフェインレス黒糖仕立てミルクコーヒーは、黒糖のコクのある甘さのあるミルクコーヒーです。まるでカフェオレのように飲めて、甘いコーヒーが好きな人におすすめ。

カフェインを90%以上カットしたコーヒー豆を使用しています。ノンカフェインではないものの、カフェインレス。休憩にコーヒーが飲みたくなった時も、これならまだカフェイン量が少ないです。カフェインレスのカフェオレやミルクコーヒーなどのコーヒー飲料は市販ではあまり見かけません。そのため、コーヒー好きは助かります。

この商品は箱買いのまとめ買いもできます。1本の価格は150円。24本セットの3420円もあります。

ノンカフェイン ルイボス&黒豆

MUJIネットストア、飲料部門で1位を獲得した実績を持つドリンク「ノンカフェイン ルイボス&黒豆」は、美容にもいいと言われるルイボスティーベースのお茶です。

北海道産黒豆、大麦、ルイボスを配合して、ブレンドして抽出してあります。飲むと麦茶のような素朴な味わいで、クセも少ないです。
普段から愛飲できそうな飲み物で、夏に特に活躍してくれそうです。

1本100円の低価格も嬉しい点!まとめ買いだと24本2280円で購入でき、少し安くなります。

ノンカフェイン とうもろこし茶

とうもろこしの甘さを感じることができるお茶もノンカフェインです。以前は珍しいお茶だったものの、最近では一般的になってきました。
飲んでみると少しクセはありますが、とうもろこしの甘い味がほんの少しします。
飲んだことがない人は、1本飲んでみて口に合うかを試してからがいいかもしれません。

とうもろこし茶からはとうもろこしの香りがします。こちらもルイボス&黒豆のようにペットボトル販売で1本100円。24本2280円なので、箱買いをしてストックしておくことができます。

低温で長時間焙煎して丁寧に作ったお茶です。香料不使用です。

好みの濃さで味わう ルイボスジンジャーチャイ

ノンカフェインには、粉のドリンクもあります。

好みの濃さで味わうルイボスジンジャーチャイは、チャイだと紅茶にカフェインが入っているかのように思いますが、実は紅茶の茶葉の代わりにノンカフェインのルイボスティーを使っていてノンカフェインドリンクになっているよう。

ノンカフェインなら、少し濃くして飲んでもカフェインを気にせず飲むこともできます。自分の好みの濃さで味わうと、より満足感も得られそうです。容量は130gで380円。

チャイはしょうがが入っているので、妊娠時の冷えを予防してくれるといいます。たっぷり飲めば、冬の寒い日も冷え知らずで過ごせそうです。

 

ノンカフェインやカフェインレスドリンクも、数種類だけじゃなく、何種類もあるのが無印良品の魅力。

妊娠期にお世話になるノンカフェインドリンクは無印で選ぶことができますよ。

こんな記事も読まれています