GAPのWARMFEET.WARM HEARTS.キャンペーンで靴下を買おう!

1,064 views

2015年12月25日までの期間限定で、GAPがチャリティ活動をしています。

それが「WARMFEET.WARM HEARTS.」キャンペーンと呼ばれるもので、靴下を購入すると、靴下をホームレスの人に寄付してくれるものです。

寄付のためのお金は必要なく、大切なのは「靴下を買うこと」だけ。

クリスマスに、お正月に、GAPでソックスを購入してみませんか?



「WARMFEET.WARM HEARTS.」キャンペーンとは?

現在、洋服ブランドのGAPは、1足購入すると1足を寄付してくれるキャンペーン「WARMFEET.WARM HEARTS.」を実施しています。

定価でソックスを買うと、ソックスを必要としているホームレスに1足寄付してくれる内容です。

このキャンペーンは、チャリティ活動をしているソックス会社のBombas社とのパートナーシップで実現したそうで、必要なのは「靴下を買うこと」だけ。2015年の11月5日から12月25日の期間中で、ソックスを定価販売したものが対象なので、この期間中に靴下を買ってみましょう。

全世界で購入されたソックスの数を累計して、同じ枚数を書く国の地域組織を通じて配布する予定なのだそうですよ。

【こう使おう!】新年には”新しいソックス”を

例えば、新年に新しいソックスを買って履く予定の人は多いはずです。
新しい年を迎える時に、靴下のほか、下着やパジャマ、洋服を新調する人も多いと聞きます。

秋の衣替えで靴下を購入していなかった人は、新年のタイミングで新しいソックスを購入するのもいいのではないでしょうか。

写真の「Festive socks」は500円。
シロクマのような動物がスノーボードで遊んでいるコミカルなものです。
GAPのコミカルでかわいい靴下で、新しい年を迎えてみるのもいいかもしれませんね。

【こう使おう!】クリスマスには”新しいソックス”を

靴下と言えばクリスマス!クリスマスツリーに下げる靴下を、GAPで購入するのもいいかもしれません。

紺色に赤の刺し色がかわいい靴下「Festive socks」は、「oh!deer」と書いてあり、クリスマスのトナカイっぽい角が描かれています。好きな模様を選んでツリーに下げておけば、自動的で寄付ができるのがいいのではないでしょうか。

クリスマスツリーに下げる靴下も、今回は新しい靴下を買って用意。そんなこともできます。

【こう使おう!】キャラクターものもかわいい♡

GAPでは、キャラクターものの靴下もあります。
「Stripe cat knee high socks」は、モノトーンのストライプの靴下。……と思いきや、ネコの顔が描かれています。

ハイソックスとして履くことができる靴下は、ネコの顔が見えなければ普通のソックスのようにして履くこともできますよ。

価格は800円。この機会に、ちょっとかわいいめの靴下を買ってみるのもいいかもしれません。

【こう使おう!】出産祝いのプレゼントとして

1足購入すると1足が寄付になるのだから、この機会に家族分を購入する人もいるかもしれません。
それもいいですが、身近に赤ちゃんが産まれたら靴下を出産祝いにすると、何足も購入することができますよ。

赤ちゃんがうまれて、室内では靴下を履かせないように言われることが多いです。
ただ、冬の時期は、外出する時には防寒のために靴下を履かせていかなくてはいけません。

そんな時に、出産祝いに靴下をプラスしてプレゼントしてみるのはどうでしょうか。

「WARMFEET.WARM HEARTS.」のキャンペーン期間中、こっそり出産祝いで寄付活動しちゃいましょう。

こんな記事も読まれています