子育て中の専業主婦ママが輝き続けるための5つの方法

2,137 views

子育て中のママは忙しい。
家事、育児、家事、育児・・・で気がついたら夜・・・ということよくありませんか?
でもどんなに忙しくてもママも女子。やっぱり忙しくてもキラキラ輝いていたいですよね。
そんな忙しいママにも一日に何度か家事の合間のすきま時間があると思います。
そんなすきま時間や夜皆が寝静まった後のわずかな自分時間を利用して自分磨きをしてみませんか?


本を読みましょう

忙しいとついつい遠ざかってしまう読書。
でも本を読むことでいろいろな知識が身につけたり、知らない世界を知ることができたり、世の中の流れや流行りがわかったり、お友達ママとの話のネタになったりもします。
分厚い小説だったり、集中して読まないと話が理解できないような複雑な話だと、なかなか思うように読めず途中で挫折してしまうかもしれません。興味のある分野のもので中、、薄めの本を無理のないペースで読んでみてください。
少し早起きして数ページ、朝家事が一段落した後の数ページ、寝る前の数ページ。
あともう少し読みたいなと思っても、無理をしないことが大切です。
最後まで読み切れば達成感を感じますし、小説を読むことでその話の世界に入り込み、日頃感じないような気持ちになったりして頭と心に良い刺激を与えられるのではないでしょうか。

興味のあることを勉強しましょう

興味のあることを勉強してみませんか?
英語やアロマ、ネイルや料理・・・なにかありませんか?
通信教育でも独学でもTVやラジオの語学の勉強でも、自分が興味があって無理なくやれそうなものからスタートしましょう。
難しすぎるものを無理に始めることは逆にストレスになるのでおすすめできません。
勉強を始めるのに年齢は関係ありません。始めようと思った時がスタートのタイミングです。
今すぐには使わないようなことでも今のうちからゆっくり勉強しておけば子育てが落ち着いた時に突然活用するチャンスがくるかもしれませんよ。

目標をもって毎日過ごしましょう

どんなことでも目標をたてて達成できれば気持ち良いですよね。
100万円貯める!とか、5キロ痩せる!とか、ペーパードライバーを脱出する!とかなんでも良いんです。
貯金でも、資格取得でも、勉強でも、目標や期限を設けることでメリハリが生まれ、より明確にそれにむかって進んでいくことができます。簡単なものは短期間で、ちょっと難しいものは少し余裕をもってゴールの決めて取り組んでみてください。
何かを頑張ってるママ、キラキラしていて素敵ですよね。
一人でコツコツがやるのが苦手ならば友達に宣言して、自分を奮い立たせるのも方法の一つかもしれませんね。

仲の良いママ友や自分の友達と何かをやってみましょう

ママ同士でお誕生日会や大人数でのピクニック会、ハロウィンパーティやクリスマス会など子供のためのイベントを企画してみたり、幼児サークルやママ同士の趣味のサークルを作ってみたり、フリマにお店を出してみたり・・・、旦那さんとやるよりもママ同士の方が、子連れ企画はやりやすいですし、同じような趣味の人たちが集まりやすいですよね。
日中打ち合わせができるので準備や実行もスムーズにできるかもしれませんね。
「子育て中」という同じ環境の仲間同士、団結して何かを成し遂げると達成感も得られるでしょう。
ママ同士でいろいろなアイデアを出し合うことで刺激を受けることも多いでしょう。

自分の得意なものを人に教えてみる

「プロ級まではいかないけれど少し得意」「趣味がお菓子作りです」「料理作るの好きです」「小物づくり結構ハマってました」「ネイル塗るの大好き」・・・今どきのママたちは意外と趣味が多く、得意なものを持ってたりするんですよね。
でも本格的に生徒さんを集めて教室までは自信ないし恐れ多いし・・・・という人も多いはず。
そんなお友達ママの良いところを発見して、仲の良い数人でお互いの得意なものを教えあったりするのも楽しいのではないでしょうか?講師役のママも教えるのがお友達だと思えば気が楽だし、教えてもらう方も、知らなかったことを楽しく教えてもらえるメリットはありますよね。
講師代として、少し気持ち分を渡せば講師役ママは臨時収入が入るし、教えてもらう方も気が楽。いろいろ習ううちにそこから興味が出て新しい趣味になったりすることもあるかもしれません。
子育て中、特に子供が小さなうちは子連れで参加できるものも少なくママの行動範囲も、視野がついつい狭くなりがち。
キラキラしてるママって家事に育児に忙しくてもアクティブな人が多くありませんか?
ぜひできそうなことから無理をせずチャレンジしてみてください。

こんな記事も読まれています