産後の骨盤矯正の効果や骨盤矯正の方法

1,682 views

妊娠中はママの体や赤ちゃんを守る為に体に脂肪がつき、体型がふっくらしてしまい体重も増加してしまいますよね。産後に母乳育児のママだと体重は妊娠前に戻るのは早いのですが体型が戻らないと言うママはとっても多いんですよ。その体型が戻らない大きな原因は骨盤のゆがみにあります。ここでは産後の骨盤の矯正の効果や骨盤の矯正についてまとめてみました。

産後の骨盤の歪みの原因は?

妊娠中に広がった骨盤は産後3ヶ月から4ヶ月かけて左右の骨盤が交互に少しずつ縮みながらゆっくり時間を掛けて元に戻ろうとします。しかし妊娠前から骨盤に歪みのある人や産後3ヶ月までに足を組んで椅子に座ることが多かったり横座りが多かったり猫背など姿勢が悪かったりすると元の位置に骨盤が戻らなくなってしまいます。骨盤が元の位置に戻らないと血流が悪くなり脂肪の燃焼がしにくくなる為に太りやすくなったり肩凝りや冷え性婦人科系疾患にもなりやすくなってしまいます。

いつからいつまでが効果的?

骨盤矯正を行う時期は産後2ヶ月から6ヶ月頃までです。産後1ヶ月はまだママの体も体調が万全ではない為に1ヶ月はゆっくり休むことをお勧めします。産後6ヶ月を過ぎると骨盤が完全に閉じた状態になってしまう為に骨盤の矯正が難しくなってしまいます。一番効果のある時期としては産後2ヶ月から4ヶ月頃までと言われています。この効果的な時期を見逃さないようにしましょうね!

骨盤矯正の効果とは?

骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻すと内臓が正しい位置で機能する為に血行も良くなり代謝も良くなる為に痩せやすい体になります。産後太りを解消するには産後ダイエットを骨盤矯正と上手に併せて行うと効率よく痩せることが出来るのでとてもお勧めです。痩せやすい身体になるだけでなくスタイルもよくなるのでとっても女性には嬉しいですよね。

骨盤矯正の方法

骨盤矯正の方法は・骨盤矯正用のインナー・骨盤ベルト・マッサージ・骨盤体操・整体・ヨガなどがあります。骨盤矯正用のインナーや骨盤ベルトは締め付けすぎると逆効果になってしまうので使用する場合は要注意です。骨盤矯正のマッサージや整体はプロにお願い出来るのでとても安心ですよね。最近では託児所つきだったりパパも同伴出来たりする所もあるようなので赤ちゃんの心配もいらないですね。ヨガなどは代謝を高めることも出来るので女性にはとても人気がありますよね!

まとめ

出産を機会に骨盤の矯正をして痩せやすい身体作りをすればスタイルが良くなる他に血行が良くなることで多くの女性の悩みでもある冷え性も起こりにくいです。血行の良さや冷えを予防することで他の病気の予防にも繋がるのでこの機会を逃さずに産後しっかりと骨盤のケアをしてくださいね。また骨盤が正しい位置に戻っても日常的に姿勢が悪かったりするとまたズレてしまうこともあるようです。なので姿勢を正しくすることも気をつけたいですね!

こんな記事も読まれています