リピート必須なプチプラで便利なベビーウェアおすすめ5選

2,933 views

ベビー用品を準備していて、気になるのは、「他の人はどういったアイテムが活躍したんだろう?」ということではないでしょうか。

私自身も、第一子が産まれる前、産後は買いに行く余裕もないのであれもこれも買いました。
また、育児雑誌を読んでベビー用品を準備したものの、結局は使わないアイテムもありました。

そこで、「揃えておいてよかった」、「便利だった」と実感している5アイテムを紹介します。



エイデン+アネイ モスリンラップ

エイデン+アネイのモスリンラップ「swaddle(スワドル)」は、おでかけする時にもママバッグに持っていったほど活躍しました。
本来は、赤ちゃんを寝かしつけるために使うガーゼの1枚の布なのですが、これがとても使えます。

赤ちゃんは手足を拘束すると母親の胎内にいるかのように感じて、リラックスして熟睡できるそうです。家にいる時も外出中にもモスリンラップを使っていました。

ただ、このガーゼの布の活用頻度がとても高く、車のカーテン代わりにしたり、お昼寝時のタオルケットにしたり、おむつ替えをする時のシートのようにして敷いたり、検診時はタオルのようにしたりしても使えます。

大きくなった今でも夏場のタオルケットのようにしてお昼寝時に大活躍しているので、買ってよかった商品です。

ユニクロ マイクロフリースオールインワン

ユニクロのマイクロフリースオールインワンは、フリース素材のオールインワンです。冬の外出に大活躍しました。

家の中は暖房がきいているので、赤ちゃんも快適です。ただ、検診などで、おでかけするために外出する時には「何を着よう?」と思ったりします。
そんな時、1枚でOKなオールインワンはとても便利でした。

室内で着ている服の上からこれ1枚を着せて外出します。
足まですっぽり隠すことができるので、ジャンパー+靴下にするよりも下半身も冷えずに温かいです。
また、ジッパーで全開にできるので、おむつ替え、検診の時の着がえにも役立ちます。模様も色々あってかわいく、買いそろえました。

値段も安くて1500円。室内と外の気温差が出てくる時には、こういったアイテムが1つあると役立ってくれます。

ベルメゾン ソフトキルトカエルコンビ肌着

ベルメゾンの商品は、値段が手ごろなのに使えるアイテムが多く、よく注文していました。
ソフトキルトカエルコンビ肌着は、秋冬に使えるオールインワンです。

写真はキルト素材で990円。夏はパイル素材のノースリーブや半袖があります。

第一子は短肌着、長肌着を買ったのですが、外出する時にも便利なオールインワンがとにかく便利で、第二子の時にはオールインワンばかりでした。
オールインワンはおむつの部分がでっぱってしまいがちですが、カエルコンビはおしり部分に余裕を持って作ってあるのでおむつが窮屈な感じもしません。

スナップで簡単にとめることができて、ナチュラル系の色合いが多かったのもお気に入りポイントでした。
まとめ買い割引があるので、2枚、3枚と買うとよりお得になります。

GAP bodysuit

短肌着、長肌着よりもオールインワンがおきがえも楽でした。

GAPのボディースーツは、他のブランドよりもちょっとお高めではあったものの、コットン100%の商品の肌触りがとにかくよかったです。中にはオーガニックコットンを使った商品もあります。

また、デザインや着心地もよく考えられていて、ファスナーで楽に開閉ができる商品があったり、真ん中ではなくて横側にボタンやジッパーがあるものが多くてお役立ち!

検診やお昼寝などでうつぶせ寝になっても痛くないような配慮がされていました。

写真の商品は1900円。横にボタンがついています。
おきがえが楽なデザインだと、つい選ぶ頻度も高くなり、価格以上に使い回しができた気がします

IKEA OMTALIG スタイ

数か月で赤ちゃんはよだれが出るようになります。そんな時に活躍したのは、IKEAのOMTALIGのスタイでした。
3ピースで499円のスタイは、一般的な赤ちゃん用品店で買うよりも安くて、IKEAのものはデザインもかわいいです。

一見すると、バンダナを首に巻いているように見えて評判もよかったです。

色は写真のペールブルーのほか、オレンジ、イエローグリーンの3色。

離乳食開始の時はプラスチックのスタイが活躍するようになりますが、それより前、よだれ防止のためのスタイはIKEAのものが大活躍でした。

 

個人によって使いやすい商品は違ってくることもあるかもしれません。

ただ、クチコミ評判がよかったり、子育てしていて便利と思うグッズは、他の人にとっても便利だと感じやすいもの。

参考にしてもらえると嬉しいです!

こんな記事も読まれています