かぼちゃパウダーが便利♡ハロウィンは楽ちんレシピで乗り切ろう!

2,109 views

ハロウィンは、かぼちゃを使ったレシピを作ろうと思っている人もいるのではないでしょうか。

ただ、かぼちゃを1個買ってきて料理を作ろうと思うと案外と大変。

そんな時にはかぼちゃパウダーがあると楽にかぼちゃ料理を作ることができます。

手軽なのにプロっぽく見えるかぼちゃパウダーのおすすめレシピを紹介します。



かぼちゃパウダーって?

かぼちゃパウダーは、かぼちゃを乾燥させてパウダー状にしたもの。もともとは製菓材料です。

たくさん入っている製品もありますが、中には100~200gほどの少量のタイプもあります。お菓子作りや、ハロウィンの料理に使うなら

使い方は簡単で、お湯にかぼちゃパウダーを混ぜるだけ。
お湯とかぼちゃパウダーが混ざるとマッシュになり、しっかり溶かすとスープにも使えます。

お菓子なら小麦粉などと一緒に混ぜて使うこともできるので手軽です!

かぼちゃとココアのマフィン

かぼちゃとココアのマフィンは、ハロウィンのカップがあれば「らしく」見えるマフィン。
ココアの黒とかぼちゃのオレンジがハロウィン気分満点です。

いつものマフィンも、かぼちゃの色が入るだけでハロウィンっぽくなりますね。

作りかたは簡単で、2つの生地を混ぜて用意したらマフィン型にスプーン1杯ずつ交互に入れていくだけ。これでマーブル模様になってくれます。
焼き上がりを見るとハロウィン仕様!

1個ずつラッピングすれば配布用のギフトにもなりますね。

パンプキンローズクッキー

ハロウィンにぴったりなかぼちゃ入りのクッキーです。
ほんのりオレンジ色は大人っぽいかっこいいクッキーで、輸入食品店などで売っているような売り物みたい!!

小麦粉にかぼちゃパウダーを混ぜて作るので、普段からクッキーを作っているのならパウダーを混ぜるだけ!
手順はそこまで難しくありません。

搾り袋で出すのが難しそうですが、難しいのならスプーンなどで丸くしてもかわいいかもしれませんね。

カボチャ生地の豆乳カスタードクリームパン

思わず素敵!と思うのが豆乳カスタードを入れたキューブ型のクリームパン。
かぼちゃのパウダーのほか、かぼちゃ種を使って作っています。

ハロウィンを意識するなら、かぼちゃ種を顔のようにして並べてみるのもきっとかわいい♡

手間のかかるパン作りも、かぼちゃパウダーを使うことで簡単に手間なくできるのがわかります。

ハロウィンパーティに!デコちぎりパン

こんなちぎりパンを作ることができたら素敵!と思う「ハロウィンパーティに!デコちぎりパン」は、ブラックのココアパウダーの生地、パンプキンパウダーの生地の2色で黒×オレンジを実現させています。

専用デコキットさえあれば、あとは100円ショップでOKとのことで、費用はそこまでかかっていないみたいです。
マシュマロのデコ生地は、器用な人じゃないとできないイメージではありますが、ハロウィンイベントを楽しむためにも特別に作ってみたいですね♡

できなかったらオレンジ×黒のちぎりパンだけでも充分素敵♡トッピングは市販のチョコレートなどでもOKと思ってチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

いかがでしたでしょうか。難しそうと思うハロウィンメニューも、手軽にできるかぼちゃパウダーがあれば「やってみよう!」と思えたりします。

手づくりでお菓子・パン作り。やってみませんか?

こんな記事も読まれています