マタニティハロウィン♪大きいお腹を活かしたハロウィン仮装5選

5,166 views
マタニティハロウィン

10月の楽しいイベント’ハロウィン’。

妊婦さんだって経過が順調なら、目いっぱい仮装を楽しめるんです♪

むしろ、妊娠中だからこそできるアイディアあふれる仮装をしてみませんか?

今回は海外のプレママさんたちの、素敵なマタニティハロウィンコスチュームを集めてみました。

気軽にDIYできるアイディアもあるので、是非、参考にしてみてください。



ジャックオーランタンのマタニティアート

ハロウィンといえば、オレンジカボチャをくり抜いて作る「ジャックオーランタン」。
妊娠中の大きなお腹をよーく見てみましょう。
丁度良い丸み、インパクトのあるサイズです。
マタニティの記念に、思い切ってジャックオーランタンをペイントすればOK♪
横に妊娠週数を加えれば、季節感のあるマタニティフォトも撮れちゃいます。
あえて、シンプルな黒い上下を着て、いざという時に披露すれば盛り上がりそう。
「お腹を冷やしてしまうのが心配」「ペイントは後片付が面倒」なんて方もいますよね?
そんな場合は、オレンジ色のカットソーや腹巻に、黒画用紙で作った目や口を張り付けるだけでもキュートなプチ仮装を楽しめます。

黒猫仮装は金魚鉢でお茶目に♪

黒い服に、猫耳、あれば尻尾をプラスするだけで完成する黒猫仮装です。
黒猫仮装は、猫耳と尻尾以外は普段使いの黒いアイテムでOKなので、妊娠中でも挑戦しやすいのが魅力。
さらに、丸く大きなお腹に金魚鉢のペイントをすれば、ストリーの広がるおしゃれ仮装の完成です。
ちょっとした瞬間に、猫が金魚にいたずらするようにお腹を出して周囲を驚かせちゃいましょう。
小技の利いた「粋」な演出は、ハロウィンパーティーをさらに盛り上げてくれるはず。

あのキャラクターがぴったり!

妊娠中期から後期の、大きく丸く膨らんだお腹…それにぴったりフィットする人気キャラクターがいるんです。
ジャックオーランタンと同様に、ひらめいたキャラクターをお腹にペイントして、手足をプラスすれば完成。
もちろん、腹巻やカットソーを上手に活用するのもGood!
手足は、編みぐるみで作ったり、ペーパークラフトで作ったりとオリジナルのアイディアを駆使してみてください。
大人も子供も大好きなキャラクターなら、ハロウィンパーティーの主役になっちゃうかも!?

オススメキャラクター

・モンスターズインク マイク
・トイストーリー リトルグリーンメン(緑の三つ目のエイリアン)
・ディズニーツムツムキャラクター
・ゲゲゲの鬼太郎 目玉の親父

シュートは百発百中!?

大きなお腹は、普段でもボールに例えられることありませんか?
それを逆手にとった、ボールの仮装なんていかがでしょう?
でも、ただボールをペイントするだけもつまらない…
そこで、オススメなのがバスケットボールとゴールネットの組み合わせなんです。
お腹のボールの周りに、ゴールネットをくっつけるだけでアイディアのセンスがアップします。
ハロウィンの一日だけは、無敵のバスケットボール選手気分を味わってみるのも楽しそうですね。

あの子がちらり?キュートなミイラ

最後は、お腹の赤ちゃんをちょっとだけ意識したこんなアイディア。
お腹に優しく包帯をグルグル巻きます。
少し隙間を開けて、お腹の肌を覗かせます。
そこにクリクリのお目目をプラス…
ミイラのお腹から、愛らしいチビミイラが顔を出しているようなキュート過ぎる仮装の完成です。
隙間部分の包帯に、リボンや蝶ネクタイ、帽子などを足すのもオススメ。
手軽でお腹に優しいのも妊婦さんに嬉しいポイントです。
腹帯を使うのも◎

いかがでしたか?
妊娠中にしかできない仮装、以外とたくさんあります。
お腹の赤ちゃんと一緒に年に一度のお祭りを思いっきり楽しんでみてください。
マタニティハロウィンは、一生に一度あるかないかの貴重なチャンスです。

 

こんな記事も読まれています