彼友にも印象Goodのお花見ファッションはこれで決まり!

2,852 views

3月~4月にかけて、お花見シーズンが到来します。

彼の友達も含めてお花見という機会も増えるのでは。

 

ひらひらなミニスカート等目のやり場に困るようなファッションはNGです。

場違いな格好で参加して、彼に恥を欠かせないよう気をつけましょう。



座る時に便利♪断然パンツスタイル!!

ひらひらとしたスカートは、お花見には不向きです。
基本的にレジャーシート等に座るケースが多いかと思いますのでパンツスタイルをおすすめします。
スカートですと風はもちろん座り方も終始気にする必要があるのであなたも不便ですし、見ている側もひやひやです。
近年は花柄のパンツなどおしゃれなものも多いので、白シャツ等を合わせてさわやかコーデを狙いましょう。

ロングパンツが苦手な方は短すぎないショートパンツもオススメですよ。

薄着過ぎるのはNG!

4月になるとお昼は日差しが出て、薄着でも平気かと思いがちですが、時間の経過によって寒さが増します。
みんなが盛り上がる頃に、あなただけ寒くて帰りたいなんてことのないように注意しましょう。

せっかくのお花見なので春らしい装いをするのはもちろん大事ですが、上着や厚手のストール等防寒グッツを忘れずに。
ストールを持参すれば昼間もひざ掛けとして活躍するのでオススメです。

風に負けない髪型!

お花見は終日外でやることがほとんどのケースです。もちろん風に吹かれる機会も多くなりますよね。
気がついたら髪の毛が“ボサボサ”なんてことのないように注意しましょう。特に髪の長い女性は要注意です。
砂がまわりにある公園等の場合は、風で飛んできた砂で髪がパサパサということもあります。しかし髪の毛を束ねていればこの問題も回避できます。

花柄のシュシュやバナナクリップでのアップスタイルはパンツスタイルともマッチするのでオススメです。
アップスタイルに抵抗のある人は、ハーフアップでも乱れ防止になりますよ。

アクセサリーまでぬかりなく!

ハーフアップやアップの髪型の際に気になるのが耳元。ピアスやイアリングでしっかりオシャレを心がけましょう。
ピアスやイアリングがあるだけで顔周りが華やかにもなります。

耳のアクセサリーが苦手という場合は、少し目立つネックレスで視線を変えるか、髪を横で束ね飾り物に意識しましょう。

~番外編~お花見に持ち寄るとgoodな食べ物

幹事の意向により、食事は「持ち込み」or「買出し(会費制)」に分かれますね。
どちらの場合でも少し女子力のアピールをしませんか?

少し手の込んだものであれば、クッキーやカップケーキ等のデザートに匹敵するお菓子はオススメです。
手抜きがしたいという場合にはフルーツの詰め合わせ等でもカラフルで場を華やかにする一品となります。この場合、可愛いピックも忘れずに。

こんな記事も読まれています