子供と行きたい近畿のキャンプ場5選

2,029 views

山が豊かな。近畿にはたくさんのキャンプ場があります。車で直接乗り入れて、テントを張るオートキャンプ場、キャンピングカー。バンガローが設置されていて、着替えだけで気軽に楽しめるキャンプ場。 予定を決めたら早めに予約をして、資材もホームセンターでそろえて… ウキウキワクワク野準備ですね。梅雨明け、海の日前後の土日から、お盆前までが、最も暑くて天気が安定します。もちろん夕立もありますが、山や海の自然に触れながらの非日常で親子の思い出をたくさん作ってください。これからお勧めする近畿のキャンプ場は設備も良く、快適に過ごせるところばかりです。

大阪舞洲オートキャンプ場

こちらは、近畿の都心部にあり、人気急上昇中のキャンプ場です。車で乗り入れが可能なほか、近くの駐車場(無料)にとめて、資材だけを運ぶことも可能です。
とにかく近い! 大阪市内から車で20分という手軽さが魅力です。テントのほか、バーベキューセットなどのレンタル用品も格安で借りることが出来ます。
近代的な設備なので、初心者も安心。温水シャワーが24時間使えるなんて、快適すぎるくらいです。
大阪湾の埋め立ての人工島、大阪舞洲にあり、夏でも海風が涼しい。都会の光があるので、満天の星空とまではいきませんが、遠くに船の汽笛の音が聞こえてロマンティックですよ。

http://maishima.jp/syukuhaku/auto/index.html

マキノ高原キャンプ場

滋賀県の湖西というより湖北。大阪から名神高速と京都東ICから湖西バイパス(無料)で1時間半、湖畔の里山をすぎると、夏でも涼しいマキノ高原が出迎えてくれます。
マキノ高原は春秋はハイキング、夏はキャンプに冬はスキーと、年中楽しめますが、やはりキャンプが一番。こちらのキャンプ場、もともとはマキノ町営で整備も行き届き、現在は第3セクターで合併後の高島市も運営に関わっているので、わが家も毎年のように出かけています。
施設も随時改築やリニューアルがされていますから、3泊4泊とキャンプサイトでテントを張ったり、バンガローで楽しんだり。レンタサイクルでのツーリング、山登りも初心者から本格的なコースまでありますので、キャンプ場を拠点に、思いっきりアウトドアが楽しめますよ。
ただひとつ悩み … 虫が多いので、対策をしてくださいね。

http://www.makinokougen.co.jp/publics/index/6/

神鍋高原キャンプ場

北近畿、神戸や姫路から、播但連絡道路で1時間ほど。日本海に向かいます。
冬はスキーで有名なカンナベですが、高原ですので夏でも涼しい。大阪からは少し離れているので、トップシーズンでも、それほどの混雑ではありません。
静かな環境で、野鳥の観察や押し花作り、昆虫採集に、沢くだりなど、工夫しながらのアウトドアが子供の冒険心に火をつけますよ。
こちらも豊岡市が運営しているので周辺施設は充実。道の駅「神鍋高原」に加え、最近沸いた「神鍋温泉ゆとろぎ」が歩いて5分!の近さです。
初心者にお勧めですが、こちらの弱点は、レンタルテントがないこと、バンガローがないこと。温泉があるので魅力の候補地になります。

http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1215413092913/

白崎海洋公園

自然豊かで温泉やアウトドアスポットが山のようにある和歌山県。名前にも「山」がついているとおり、川沿いや里山にはたくさんのキャンプ場があります。
そのなかでも、特にお勧めなのが、和歌山市から車で1時間、風光明媚な白崎海洋公園です。
とにかくきれいで広い。目の前は海。もちろんキャンプ場は「オートキャンプ」も楽しめるほか、デイキャンプや、バーベキューのサイトも充実しています。
手ぶらでも、すべてレンタルできますし、わが家では主人が急に用事でいけなくなったときに、お世話になっている近所の子供たちとママ2人で、女だけのキャンプ2泊3日してきました。
とっても気軽に楽しめるキャンプ場です。
少し足を伸ばせば、白浜の温泉や、アドベンチャーワールドもありますよ。ただし、お子さんが小さなうちは、ハシゴは疲れますので避けましょう。

http://www.shirasaki.or.jp/camp.php

名阪森林パーク

関西には、まだまだ魅力的なキャンプ場はたくさんありますが、近畿を離れて三重県に。
といっても、大阪から1時間半、京都からでも2時間足らずでいけますよ。新名神高速道路ができたので、よりアクセスしやすくなりました。
さて、こちらのキャンプ場を、とくに、お勧めするのか … ずばり「何にもない」からです。ワイルドなアウトドアが楽しめます。本格的なます釣り、ミニゴルフも出来ますが、やはり創意工夫しながら思いっきり親子で体と頭を使って楽しみましょう。
山小屋という名のバンガローがありますが、テントの貸し出しはありません。バーベキュー用品のレンタルはあります。里山ですから新鮮な食材はすぐに手に入りますよ。
なお、何もないと言っても、キャンプ場の施設や設備はたくさんありますから、快適なキャンプは保証されていますのでご安心を。

http://www.meihans.server-shared.com/wpb/

こんな記事も読まれています