妊娠5ヶ月目(16~19週)の体とは?

1,487 views

つわりがきつい妊娠初期を終え、中期に入りました。

おなかもどんどん大きくなり、つわりも少なくなってくるので、妊婦生活を楽しめるようになってきます。

いわゆる安定期に入り、少しずつ生活も楽しめるようになってくる、妊娠5ヶ月のお母さんのこと、赤ちゃんのことをご紹介します。

妊娠5ヶ月のお母さんは?

安定期に入ります。子宮の大きさは大人の頭ぐらいになり、おなかのふくらみが目立ってきます。乳房やお尻も大きくなり、皮下脂肪がついてきて体つきも全体的にふっくらしてきます。
母乳の準備の為、乳腺から黄色っぽい分泌物が出ることもあります。
また、早い人では18週くらいから胎動を感じることもあるようですね。

マタニティーブラなどの着用

乳腺が発達する時期なので、下着がきつく感じられるかもしれません。
無理に抑えると、乳腺の発達を妨げるので、体にあったマタニティーブラを着用するようにしましょう。
マタニティーの下着のサイズは店員さんに相談してみるといいですよ。
筆者は、肌着とブラが一緒になっているワイヤーが入っていないものを着用していました。産後にも使えるものだと、経済的にもお得ですよね。

赤ちゃんの大きさは?

妊娠19週の赤ちゃんの大きさは、身長が約25cm、体重が約280gです。
四頭身になり、バランスの取れた体つきになります。頭の大きさは鶏の頭の大きさくらいになります。
骨格も筋肉も発達し、足も長くなります。
羊水の中で元気に動いたり、指しゃぶりをする赤ちゃんもいます。おっぱいを飲む練習かな??
お母さん同様、赤ちゃんの体にも皮下脂肪がつき始めます。髪の毛は爪も生え始めます。腎臓や肝臓がほぼ完成します。

赤ちゃんの様子は?

お母さんの声や心臓の音が聞こえてくる時期なので、積極的に話しかけてみましょう。おなかをなでながら話しかけると、コミュニケーションをとれたようで嬉しくなりますよ。嬉しい気持ちも赤ちゃんには伝わっているはずです。適度な刺激は赤ちゃんの脳を刺激し、発達させます。
おなかをマッサージしたり、ウォーキングしたりして、振動を与えてあげるのも良いでしょう。

気をつけること

お母さんの体重1ヶ月に1kgのペースで増えていきます。つわりが楽になると食べ物が美味しく感じられ、体重の増加が心配されます。食べ過ぎに注意しましょう。また、ウォーキングなど軽い運動、ヨガなどをはじめてもいいですね。
また、カフェインは胎盤を通して赤ちゃんにも摂取されます。赤ちゃんはカフェインを分解するのにとても時間がかかるので、コーヒー、紅茶、緑茶などは少し我慢するか、飲む量を制限しましょう。1日2杯くらいまでは大丈夫とか?
また、出産後はなかなか思うように時間が取れなくなります。お医者様の了解を得て、小旅行に出かけてみるのも良いでしょうね。

こんな記事も読まれています