陣痛中に描く富士山って何?

1,883 views

よく芸能人が出産するときに、富士山の絵を描いていますが、あれにはどういった意味があるのでしょうか?

富士山を描く意味やジンクス、方法を詳しく調べてみました。

出産するときの妊婦さんが持つ、不思議な力を感じてみましょう!



富士山を描く意味

陣痛が始まり、今や出産を待つのみといった妊婦さんに、富士山の絵を描いてもらうと子宝に恵まれるというジンクスからです。
この富士山が子宝に関係しているのは、皆さんも知っている「かぐや姫」のお話からだとされています。
ある地域では、かぐや姫は竹から生まれ月に帰ったのではなく、富士山から生まれ富士山に帰っていったとされています。
かぐや姫のお話は、子供のいないおじいさんとおばあさんが、かぐや姫という子宝を授かることから、富士山は子宝の象徴とされているようです。

いつ描くの?

富士山を描くのは陣痛が始まってからということになっています。
特に細かく定まっているわけではありませんが、富士山を描く妊婦さんは無理をせず、自分の体調のよいときを見計らって行うようにしましょう。
また頼まれたからといって、そのことばかりを気にしていては出産にもよくありません。
描けたら描く、くらいの軽い気持ちでその時を待つようにしましょう。

描き方

富士山を描くものは、色鉛筆・ボールペン・ペンなど何を用いてもいいようです。
描く紙にも決まりはありません。
形や構図も思い思いに描いたものでいいようですが、富士山は赤富士のほうがご利益があるとされているので、赤い色のペンや色鉛筆で描いてもらうようにしましょう。
また富士山と一緒に太陽を描いてもらうとさらに運気が上がるといわれています。
大切なのは気持ちであり、描いている妊婦さんの気持ちがこもっているものに子宝のご利益があるということです。

誰からもらってもいいの?

基本的には誰からもらっても、問題はないようですが陣痛中は妊婦さんにとって、お産を迎える最も大変なときです。
ジンクスを信じるあまり、誰かれ構わず富士山を描いてもらう約束をするのは控えましょう。
また約束をしていても、そのときの状況では描けない事もあります。
出産を迎える大変さを十分理解し、相手に負担がかからないようにお願いすることが大切です。

実践した芸能人

陣痛中に描いた富士山を、芸能人がブログでアップしたことで話題となり、広がっていきました。
実践された芸能人の方は
・小倉裕子さん
・くわばたりえさん
・東尾理子さん
・辺見えみりさん
・松嶋尚美さん
・矢沢心さん
などほかにも多数の方がブログで報告されています。
ブログを見ている人に子宝のご利益をという気持ちからみなさん実践しているようです。
この富士山の画像を携帯の待ち受けに設定しておくことで、ご利益があるという噂もあります。

こんな記事も読まれています