これだけは押さえておきたい!結婚が決まったら覚えたい基本料理

2,652 views

結婚が決まったら、両家の挨拶、引っ越し、結婚式の準備…。することは沢山ありますが、何よりも彼との生活が始まるので料理を覚えておかなければいけません。覚えておきたい基本料理の作り方と、美味しくできるPOINTを紹介します。参考にしてみてください。



料理の基本「さ・し・す・せ・そ」

まず、料理の基本、「さ・し・す・せ・そ」は覚えておきたいところ。
「さ」は砂糖、「し」は塩、「す」は酢、「せ」は醤油、「そ」は味噌の事です。
「さ・し・す・せ・そ・」と言われている理由は、煮物などの味付けの時、入れる順番を覚えるためだと言われています。砂糖→塩→酢または、醤油、または味噌の順番を変えると、煮物に味が染み込みにくくなって、味にも違いが出るので、これを覚えて守るようにするだけで味付けが上手になります。

●味噌汁

材料・・・水500ml・味噌(大さじ3)・粉末だし(小さじ1/2)・わかめ・豆腐・揚げなど好きな具材

1. お湯を沸かす(粉末だしを入れる)
2. 沸騰したら弱火にする。具材を入れる。
3. 味噌を溶かし入れる。
4. 味噌を入れたら、沸騰する前に火を止めて完成。

※POINT 味噌は、ブクブク煮立てたり、長時間煮すぎると風味が落ちて美味しくなくなります。沸騰させないように弱火のままで。

●からあげ

男性はからあげ好きな人が多いですよね。揚げ物は油はねが怖かったり、中まできちんと火が通っていなくて半煮えになったりと、少々コツがいる料理ですが頑張ってマスターしておきましょう。

材料・・・鶏もも肉(300g)卵・薄力粉(大さじ1)片栗粉(大さじ1)
★おろしにんにく(小さじ1)・おろししょうが(小さじ1)酒(大さじ2)・しょうゆ(大さじ1と1/2)・ごま油(小さじ1)

1.ビニール袋に切った鶏肉、★の調味料を入れよく揉み込み、冷蔵庫で20分ほど寝かせる
2.卵をときほぐして入れ、さらに揉み込む。
3.薄力粉、片栗粉を合わせてボウルに入れ、鶏肉をまぶす。
4.170度の油で揚げる。少し色が薄いと思うくらいで一旦取り出し、2~3分おいておく。
5.油を200度に上げて、カラッと色よく揚げる。

※POINT 2度揚げをすることによって、外側がカリッと仕上がります。

●肉じゃが

煮物の定番肉じゃがは覚えておきたいレシピです。

材料・・・じゃがいも3個・玉ねぎ1個・人参1本・牛肉こま切れ100g・砂糖(大さじ2)・醤油(大さじ3)・みりん(大さじ2)・酒(大さじ2)・ごま油(大さじ1)

1.牛肉を食べやすい大きさに切る。玉ねぎ、じゃがいも、人参一口大に切る。(じゃがいもは5分程度水につけてアク抜きする)
2.鍋を熱してごま油を入れて、玉ねぎ、牛肉を炒める
3.牛肉の色が変わったら、砂糖、酒・醤油・みりん、の順に加えて混ぜる
4.水気をきったじゃがいも、にんじんを入れる
5.具材がかぶるくらいの水を入れて、具材が柔らかくなるまで煮込む。(15分~20分)

●オムライス

卵を巻くのもコツを覚えれば簡単!綺麗に巻けるようになると嬉しいですよ!

材料・・・ご飯200g・卵2個・玉ねぎ1/2個・鶏もも肉(ベーコン、ウインナーでも可)・ケチャップ(大さじ3)・塩コショウ少々・サラダ油(大さじ1)・バター(大さじ1)

1.玉ねぎはみじん切り、鶏肉は1㎝角大きさに切る。
2.フライパンを熱してサラダ油を入れ、鶏肉を炒める。
3.軽く火が通ったら、玉ねぎを入れ、きつね色になるまで炒めたら、ケチャップを加えて1分程度炒める
4.ご飯を入れ、塩コショウをしてパラパラになるまで炒めたら火を止める。これでチキンライスは完成
5.卵を割りよく混ぜて、熱したフライパンにバターを溶かし一気に卵液を入れる。
6.菜箸でかるくたまごをかきまぜる。
7.半熟になったら、卵の真ん中にチキンライスを横長におきます。
8.卵の手前側を折りながらかぶせていきます。
9.火を止めてフライパンの端をお皿に当てるようにコロンとひっくり返して完成です。

※POINTケチャップを入れるタイミングは、ご飯の前!先に具とケチャップを炒めるとご飯がベチャベチャになりにくいです。

こんな記事も読まれています



シェア