気の利いた招待状アート集♪もっと嬉しい「出席」のお返事メソッド

5,426 views

返信のマナーに気を付けたい、結婚式の招待状。

目上の方や上司からの招待状は特にそうですよね。

でも、今回は友人や親戚兄弟からの招待状を「粋」に返すメソッドをご紹介します。

マナーはきちんと押さえつつ、ユーモアやセンスを利かせたとっておきのお返事サプライズ♪

参考にしたいとっておきの招待状アートを集めてみました。



招待状アートとは?

招待状アートとは、出欠席確認のはがきにイラストや装飾を加えて返信することです。
ひと手間かけられたお返事は、新郎新婦に嬉しいサプライズと笑顔を届けてくれる「粋」な心づかい。
でも、マナー違反はもちろん厳禁!

・自分の名前や住所の欄につけられた「御」や欠席(欠席の場合は出席)を二重線で消す
※もっと丁寧な方法として、二重線の代わりに朱色の「寿」の文字で消す場合もあります。
・出席の横に「喜んで(出席)いたします」など一言を添える

こうしたマナーを押さえつつ、うまくイラストを加えたり、イラストで余計な部分を隠すのがおしゃれ。
親しい友人や、親戚兄弟からの招待状におススメです。
気の利いた記憶に残る、出欠席のお返事は新郎新婦に喜ばれること間違いなしですよ♪

思わずキュン♪ほっこり繊細アート

祝福ムード漂う、ほっこり繊細なアートです。
細かい柄でうまく出席を強調しつつ、さりげなく欠席を消しているのが「粋」。
ここまで繊細なアートは時間も技術も必要。
ちょっと自信がない場合は、簡単な図形(ハートや星など)をバランスよく配置するだけでもOK♪
また、テンプレートやお手本になるイラストを複写するのもひとつの手です。

技あり!さりげない「欠席」二重線がおしゃれ

国民的人気キャラクターと、国民的人気アイテムを駆使してさりげなくマナーを押さえているのが「粋」。
これはつい真似したくなりますね。
どこでもドアの縁がこんな風に使えるなんて予想外です!
正に、「技あり」。
こんな返信が来たら、思わずほっこりしちゃいそう。

キャラクターシルエットが大活躍♪

黒く塗りつぶすシルエットのイラストは、文字を隠してしまうのに最適です。
ディズニープリンセスとプリンスのシルエットなら、さらにウェディングにぴったりで◎
シンデレラ城など建物のシルエットを活かすのもおしゃれです。
新郎新婦の好きなキャラクターシルエットを描けばとびきり喜んでもらえそう。
ちょっとしたユーモアを織り込むのもおススメです。

いかにして「出席」の意思を囲むかがミソ

まるで囲む代わりに吹き出しを使えば、さりげなく「御」の字を隠してしまえるのでおススメ。
吹き出しの縁を太く塗りつぶしたり、ハートや星などの図形で吹き出しを作るのもGood!
また、誰にでも挑戦しやすい敷居の低さも魅力的ではないでしょうか。
二重線を使わないので、事務的な印象が薄れ温かみのあるムードになるのもポイントです。
ゆるめのイラストと合わせて、笑いと癒しを誘うのもアイディア。

いかがでしたか?
招待状アート、素敵な発想ですよね。
きちんとマナーを押さえているから余計におしゃれ。
アートと聞いて難しく考えることはありません。
簡単でも心がこもっていれば良いんです。
「やってみたい」と思った方は、是非、次の機会の親しい友人や兄弟、近しい親戚からの招待状で挑戦してみてください。

こんな記事も読まれています