動物園に行ってきました。子供と遊びに行くには便利な場所です!

1,996 views

長女が3歳になった時に、産まれて始めて動物園に連れて行ってあげました。
テレビや本ではよく見ていたのですが、実際始めて見るのでおおはしゃぎです。
便利な場所やポイントなどもありましたので、紹介をしたいと思います。



マップを確認しておきました

まず動物園に行く際に、どういった場所なのか下調べをしました。
ホームページにどのように進んでいけば良いのか、おすすめの進路図が掲載されていました。
持ち歩いているタブレット端末でも見れるように、当日はホームページを表示させておきました。
もしくは動物園の入口にパンフレットが置いてあるので、地図を見ながら回っても良いでしょう。
しかし下調べをしたので、動物園に着いてからすぐにこっちだよと歩きはじめられました。
次はこっちかなと迷うよりも、頭の中に地図をある程度叩きこんでおく方が良いです。

チケットの代金は?

下調べをした時に、チケットの代金も確認しておきました。
今回行った動物園は1回600円。そして年間パスポートを購入する場合は3000円です。
代金は動物園によって違いますが、年間パスポートを販売している所も多いでしょう。
1年に5回行けばもとがとれます。せっかくなので年間パスポートを購入。
帰り際、また来ようねと気軽に子供に言い聞かせられますしおすすめですよ。

ベンチがあちらこちらにあります

いくつか休憩スペースもあると調べて行ったのですが、行って見て沢山スペースがあると改めて実感。
ベンチがあちらこちらにあり、休憩したいと思えばすぐに座れます。
水分補給も必要なので、子供と座ってお茶など飲めるので便利です。
傍に自動販売機もあるので、万が一飲み物がないときはすぐに買ってあげられます。
キャラクターもののジュースも販売しており、子供が欲しいと言ったので買ってあげました。

お手洗いも便利

お手洗いに行きましたが、小さい子供を連れて入りやすかったです。
子供用お手洗いを用意している場所もありましたし、オムツ替えのベッドが備え付けられている場所もありました。
また、動物園内に何カ所かありましたので、何分も歩いて行くということもありません。
子供はおトイレに行きたいと言ってから、何分も我慢が出来ないので助かります。
動物を触った後は手を洗う必要がありますが、そういった時もどこで手を洗えるのか探す手間も省けました。

お弁当を持って行くのもおすすめ

お弁当を持って行っても楽しいです。
通行人の邪魔にならなければ、どこでもレジャーシートを敷いて問題ないようでした。
もしくは開いているベンチを探して、そこで食べても良いです。
お昼時になると、あちらこちらでお弁当を広げる方がいて、見ているだけでお腹が空いてきます。
全ての動物を見るのに時間がかりますし、途中で腹ごしらえをするのもおすすめです。
子供の足で3時間ほどかかりましたが、休憩も出来たので楽に周れました。

こんな記事も読まれています