話題のタブレット端末。私も子供も楽しく使っています。

1,116 views

長女が2歳の時にタブレット端末を購入しました。
元々フューチャーホンを使っていたのですが、かれこれ3年も使っていたので新しい端末が欲しかったのです。
スマートフォンにしようかと悩みましたが、タブレット端末にして良かったと思います。



文字が打ちやすいとすすめられた

スマートフォンよりも、タブレット端末の方が文字が打ちやすいとすすめられました。
パソコンのキーボードのように文字が打てますし、1つのボタンの幅が広いので、隣のボタンに誤って手があたりにくい。
文字の打ち間違えが少ないので、すらすら文字が植えてますと言われたのです。
ちょうど8インチの小型のタブレット端末が販売されていたので、持ち運ぶ際もさほど重くないと思い購入。
結果、私だけではなく子供にとっても良い選択でした。

両手で持てる点もメリット

購入当時は自身では扱えなかったのですが、3歳になった頃から段々とタブレット端末を使えるようになってきました。
写真を撮るのも好きなのですが、きちんと両手で持って支えられるので撮りやすいようです。
私が長女にタブレット端末取ってきてと言いましたら、持ってきてくれることがあります。
その際に子供にとっては少し重さがあるので、片手ではなく両手で持ってきます。
スマートフォンでしたら片手で持ってくると思うのですが、両手で持つことで落とされる回数がぐんと減ったんです。

ムービーや写真を遠くから撮っても問題なし

ムービーを撮ることがあるのですが、画面が大きいので撮れる範囲も広いです。
保育所の行事の時にも活躍しています。運動場に出ている時に撮る場合は、遠く離れた所から撮ることがあります。
子供の姿が小さくおさめられてしまいますが、画面が大きいので小さくても見やすいです。
ここに私がいると長女も見つけられるので安心。写真も同様で、小さく映っても見やすいですよ。

画面が大きいので、姿勢が悪くならない

車で外出をする時など、退屈すると思った時にはアニメを見せることがあります。
タブレット端末を使用するのですが、画面が大きいので見やすいようです。
スマートフォンですと画面が小さいので、画面と目の距離が近くなりがちでしょう。
しかし見やすいので画面を離して見てくれます。
あまり画面に近づいて見るのはよくないと聞きますし、子供の姿勢も悪くならないのもメリットですね。
その際も、両手でタブレット端末を支えながら見てくれます。

長男が産まれても大活躍

長女が3歳になってから長男を出産。長男の写真やムービーを撮る機会も増えました。
またまたタブレット端末が大活躍しています。
まだ長男は小さいですが、大きくなってきたら長女と長男の2人でタブレット端末を使うことが予想されます。
例えば一緒にアニメを見るなど考えられますが、2人で1つの画面を見る際も画面が大きい方が良いでしょう。
次回機種を買い換える際も、またタブレット端末を購入しようと考えています。

こんな記事も読まれています



シェア