スーパージーンズはスゴイ!ミシン選びに迷ってる方必見☆

3,323 views

そろそろ入園グッズ作りで、ミシンデビューを考えている人も多いのでは?でもミシンの機種ってとっても多くて、どれがいいのか迷っちゃいますよね。

アイシン精機、という会社をご存じでしょうか。トヨタ系列の自動車部品メーカーなんですが、こちらが作っているミシンは安定性が高く、定評ある製品となっています。アイシンミシンの魅力と、その中でも一番新しい「スーパージーンズ」の凄さを、ご紹介してみたいと思います。



シンプルでお洒落な佇まい

アイシンミシンはとにかくオシャレ。すっきりとしたシンプルなデザインで、インテリアとしてそのまま飾っておきたくなるような佇まいをしています。グッドデザイン賞受賞、というのもうなずけますね! せっかくなら見た目やデザインにもこだわりたい……そんな要望にしっかりと応えてくれるミシンです。

初心者にも優しい設計

外見だけでなく、中身もシンプル。それでいて、初心者に必要な機能をぎゅっと詰め込んでくれているところも、なかなか気が利いています。手元の針が見えやすく、布扱いのしやすい広々スペース。ダイヤルとレバーは大きくて使いやすさ重視。本体パネルの中にはワンポイントナビが設置してあり、糸通しやボビンの入れ方などについては表面にイラストで説明されているのです。これなら、戸惑わずに作業を進めることができますね!

デニム生地の段差を越えろ!

スーパージーンズには、その名の通りジーンズのデニム生地に対応して開発された独自の「段縫い押え」という機能がついています。これにより、普通のミシンなら止まってしまうような厚地の段差を、らくらく乗り越えることができるのです。なんと12オンスのデニム生地を12枚重ねても縫えるというから、驚きです。これなら、通販で買ったジーンズの裾が長くても、もう安心。対応の針も装備されていますので、ミシンが届いたその日から、裾上げだって自宅で簡単にできるようになりますよ。

厚地縫いの需要って多いんです

家庭用ミシンに慣れてきて作品の幅が広がると、どうしても限界が見えてきます。それが「厚地縫い」の壁。このミシンは、その壁を軽々と越えちゃってくれているんですね。
今までできなかった、こんなことだって出来るんです♪
「ジーンズ生地のリメイク小物」「帆布を使ったトートバッグ」「厚地カーテンの裾直し」「キルティング素材のバッグや小物」などなど……
入園グッズの手提げバッグなども、キルティングで作れば子どもの手に優しいバッグになってくれます。どうですか?あれも作ろう、これも作れる、なんてワクワクしてきませんか?

自分好みの1台に

アイシンミシンは、これまでの「ミシンは白」というイメージを払拭するような、カラーバリエーションも豊富です。SP10ならマシュマロホワイト、セサミブラック、ショコラブラウンの3色。SP20ならブラックではなくカシスレッドを入れた3色。
そしてこのスーパージーンズは、1番人気のショコラブラウンと、ブラックがパネルブラウンとパネスシルバーの2種類、さらにマシュマロホワイトの、計4種類から選べるようになっています。パネルは取り外しもでき、公式で木目調のパネルが販売されているほか、ホワイトパネルにデコレーションして交換することも可能です。カスタマイズすれば、自分だけの1台として末永く愛用できそうですね!

こんな記事も読まれています