赤ちゃん用のスキンケア用品まとめ。コレが良かった!

3,718 views

肌が敏感な赤ちゃんに、どんなスキンケア用品を使ったらよいか迷いますよね。

特に新生児のうちは、どんな症状がでるかわからないし、なるべく肌にやさしい刺激の少ないものを使いたいというのがママの気持ち。

ママのお腹の中から急にこの世界に出てきて、まだまだお肌も驚いています。

いつお肌トラブルが出てもおかしくない状態です。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。

夏はオムツかぶれやあせも。冬は乾燥が気になりますね。

早いうちからしっかりとスキンケアをしてあげましょう。とくに保湿が大切です。



ベビーローション

赤ちゃんのお肌のスキンケアで一番大切なのは「保湿」すること。
赤ちゃんの肌は常に乾燥していると思ってください。
タオルで拭くたびに乾燥します。
そこで保湿することがとっても大切。しっかりとケアしてあげましょう。
おすすめなのがジョンソンエンドジョンソンのベビーローション。
少量で伸びが良く、べたべたしません。
ゆるいローションだと、服までベタつくし、塗りにくいですよね。
このローションは少し固めになっていて、でも伸びがよく、うるおいキープです。
無香料なのもうれしいですよね。
私はオイルもあまり好きではないので、ベビーマッサージもこのローションでやっています。万能ですよ。

スタイの生地

スタイってどんなものを使っていますか?
赤ちゃんってまだ首を回したり上げたりできないので、首(あごの下)に汗などがたまりやすいですよね。汚れなどもたまったりします。
肌も薄い場所なので、荒れやすいんです。
そのうえ、首にスタイなどをまいていると、首が赤くなったり、ひどい時は切れてきてしまったりするんです。
スタイはよごれたらこまめにかえるようにして、蒸れないようにゆるめに縛ると良いでしょう。
あとはなるべくオーガニックコットンや柔らかい綿を使ったスタイを使用することをおすすめします。
特に新生児のウチは、肌に直接あたるものは素材の良いものを身に着ける方がベストです。スキンケアだけでなく、合わせて着るものも注意が必要です。

ボディーソープ

赤ちゃんの肌がいくらデリケートといっても、石鹸なしで沐浴するのはおすすめできません。赤ちゃんは大人よりもずっと汗っかき。新陳代謝がとっても良いのです。
しっかりと石鹸で体を洗ってあげることがとっても重要。
そうでないと、ニキビだったり、油が白く固まっておでこや頭の辺りにできてきたりしてしまいます。
ボディーソープですが、優しく洗える泡のタイプがおすすめ。
石鹸を泡立てなくても、ポンプから泡が出てくるので片手でできて便利です。
色々なメーカーがベビー用のボディーソープを出していますが、必ず泡切れの良いものを使いましょう。私はアラウを使っていました。
色々使った中で、一番泡切れが良かったです。2回くらいガーゼでなでるともう泡が落ちるくらい。かなり使いやすかったです。今も使っていますよ。おすすめ。
ちなみに、石鹸を使ってあらうのは一日1回でOK。やりすぎはNGです。

爪を切る

赤ちゃんって代謝が良いので爪がすぐ伸びるんです。
ほんと3日くらいで驚くほど伸びていますよ。
切ったばっかりと思って安心していると、すぐ自分の顔をひっかいてしまいます。
ひっかき傷ができると、そこからあせものように広がってしまう場合もありますし、肌の弱い部分をかいてしまうと、血がでてしまったりするので危険。
虫さされなどもひっかいてトビヒしてしまう恐れもあります。
目に入れちゃったりもしますしね。要注意。
しっかりと毎日チェックをして、伸びているなと感じたらこまめに切ってあげてください。もちろん、赤ちゃんだけでなく、お世話する人だって常に爪は短くケアしておいてくださいね。

洗濯の洗剤

お肌のスキンケアや着るもの、爪のケアなどと同時に、衣類の洗剤も気を付けたいですよね。
刺激の強いものを使っていると、肌あれやかぶれの原因になりますね。
アトピーなどをもっている場合はなおさら気を付ける必要があります。
色々な種類があるので、試しに使ってみる必要がありますが、私はボディーソープと同じアラウを使っています。少しラベンダーの香りのするものです。
洗濯あとはそんなに香りませんが、洗剤を直接嗅ぐとほんとり香りがするくらいです。
においが気になる人は是非無香料を選んでくださいね。
他には「さらさ」なども有名ですよね。無添加なので安心です。
できればなるべく海外のものや香りの強いものは避けたほうが良いでしょう。

こんな記事も読まれています