おすすめの絵本定期購読サービス5選

2,745 views

子どもの絵本を選ぶのって、意外と難しいもの。

月齢はぴったりかな?喜んでくれるかな?読んだことないけど面白いかな?

本屋であれこれ頭を悩ませてしまいます。

そこで、毎月ぴったりの絵本を届けてくれる、おすすめの定期購読サービスをご紹介します。

絵本のジャンルが偏ることもないので、幅広い絵本を読ませてあげることができますよ。



こそだてナビゲーションブッククラブ

子どもに必ず出会って欲しい『これなら安心の絵本』を毎月3冊送ってもらえます。
入会金や毎月の会費は無料で、かかるのは毎月の絵本代金だけ。
送料も無料なのが嬉しいですね。

定番・人気の絵本が多いので、どの絵本も安心して楽しめます。
もう持っている絵本が配本される場合は、代替予備本と取り替えてもらうことができるので、かぶってしまう心配もありません。

http://kosodatenavi.com/book_club.html#BC_rabel1

絵本クラブ

絵本クラブはテレビで紹介されたこともあるので、ご存知の方が多いかもしれません。

年齢別に厳選した絵本を、毎月2~3冊届けてもらえます。
冊数が物足りなかったり、もう持っている絵本がある場合は追加や交換も受け付けてくれます。
また、1年かけて配送される予定の本をまとめて購入できるのも魅力ですね。

届いた絵本を子どもが気に入らなかったり、本が増えすぎて困る…ということになった場合は不要の本を引き取ってもらうこともできます。

https://club.ehonnavi.net/#features

メルヘンハウス ブッククラブ

絵本の専門店『メルヘンハウス』でも、絵本の定期購読サービスを実施しています。
絵本の専門店が選び抜いてくれた良書は、まさに『最高の絵本』という感じがしますね。
1982年に始まったロングセラーのサービスなので、信頼度は抜群です。

冊数はコースによって差がありますが、平均1,415円分の絵本が届きます。
お子さんの名前宛で届くのが嬉しいですね。

こちらは絵本の代金に加えて毎月260円の送料がかかってしまいます。
そのかわり、情報誌『ひろばメルヘン』を無料で購読することができますよ。

https://bookclub.meruhenhouse.co.jp/

童話館ぶっくくらぶ

「童話館ぶっくくらぶ」は国内最大の絵本の配本ネットワークを誇っています。
選び抜かれた絵本が毎月2冊、お子さんの名前宛に届きます。
事情によっては、1冊からのお届けにも対応してくれるようです。

定番の絵本ももちろん送ってくれますが、地味で目立たないけれど面白い絵本を多く送ってくれるのが特徴です。
自分ではなかなか見つけられないような絵本との出会いが期待できます。
コースによって、年1~4冊“親のための本”が配本されるのも魅力的です。

http://www.douwakan.co.jp/bookclub/

クレヨンハウス ブッククラブ『絵本の本棚』

クレヨンハウスのブッククラブ『絵本の本棚』は、実に多彩な25ものコースが用意されています。
年齢別コース、新刊コース、英語絵本コースまであるんです!

年齢別コースは毎月1~3冊の絵本を送ってくれます。
年間購読料は2万円強ほどになるようです。
絵本代金のほか、別途送料がかかります。

年間購読料3,600円の『クレヨンハウス通信』が無料で購読できるほか、12月にはクリスマスプレゼントももらえるようですよ。

http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bookclub.aspx

こんな記事も読まれています