スドウランドセルで総牛革にこだわったオーダーメイドランドセル

3,179 views

総牛革のランドセルを作り続けて50余年。多彩なカラーリングの牛革を始め、他店にはない背あてデザインや背カンで人気があります。工房直営なので、作り手の見えるランドセルという事も人気の理由のようです。

創業50年を超える老舗の鞄屋さん

スドウランドセルは、東京都葛飾区に工房を構える、創業1963年の老舗鞄メーカーです。50年を超えてもなお地元から愛されるのは、品質の良さと確かな技術があってこそでしょう。また、工房から直売するスタイルをとっているため、余分なマージンがかからず、質の良いランドセルをお値打ちに届けています。メイドインジャパンにこだわって職人さんが一つ一つ作るオーダーメイドランドセルはきっとお子さんの6年間をしっかり支えるでしょう。

スドウランドセルの特徴

一番の特徴は、背あてのデザインです。まるでT字のように、真ん中にラインが入っていて、そこが少し膨らんでいます。これは長年の経験と試行錯誤の上生まれた機能とデザインを併せ持ったものです。通気性を良くして蒸れを少なくするためと、子どもの健全な発達に必要不可欠な脊髄の保護を目的としています。見た目ももちろんオシャレですけどね。
また、スドウランドセルの背カンは完全オリジナル製。今人気のフィットちゃんや天使のはね機能ではなく、肩ベルト付け根部分の幅をスプリングで自由に伸び縮みさせるというもの。子どもの成長や服装に合わせて自由に伸び縮みするため、なんと身長180センチ、体重80キロの大人でも背負う事ができるそうです。この背カンを採用してから10年たっていますが、いまだに一件の故障報告もないほど丈夫という事も安心できるポイントです。

オーダーメイドランドセルを作ろう

スドウランドセルは牛革にも関わらずとってもカラフルな色使いも特徴の一つ。オーダーランドセルで選べる本体素材は何と17色(27素材)!また、背アテに用いられるソフト牛革も11色から選べます。刺繍糸は驚きの19色展開。
だから、女の子はもちろん、男の子だって色んなカラーから選ぶことができます。意外にもホワイトランドセルが人気とか?!
他のお店では取り扱っていない色味もたくさんあるので、スドウで自分好みのランドセルを作れば小学校で注目されちゃうかも!!

組合せに迷ったらフォトギャラリーを見てみよう

選べる色味が多いだけに組合せに迷ってしまう事も。そんな時は、オーダーメイドランドセルのフォトギャラリーを見てみましょう。これまで作られてきた様々な組み合わせのランドセルがたくさん並んでいます。
いいなと思ったら、画像をクリック!本体、背アテ、ステッチなど、どこに何色・素材を使ったのかや、色んな方向からの写真が表示されます。これを参考に自分だけの組合せを作ってみましょう。

オーダーメイドランドの受付は9月末まで!資料請求もできますよ

完全受注生産のオーダーメイドランドセルは、製作にも時間がかかるため9月末までの販売となります。詳細は公式ホームページをご覧ください。また、革や刺繍糸のサンプル請求もそちらからどうぞ。

http://sudou.jp/index.html

こんな記事も読まれています