3人目妊娠中にして思う、必要なかった赤ちゃんグッズ5選。

8,336 views

一人目を妊娠した時に、雑誌を片手に色々とリサーチして赤ちゃんを迎えるための準備をしました。が、結局使わなかったグッズも結構あったので今回は「正直全然使わなかった赤ちゃんグッズ」をご紹介します。あくまでも我が家の場合なので、ご参考までに!

寝返り防止クッション

「ちょっと目を離したすきにうつぶせになってしまってたりしたら大変!!」そう思って購入した寝返り防止クッションでしたが、我が家ではほとんど使いませんでした。
いえ、正確にはその役目を果たさなかったのです。
まず、ほかのもので代用が可能です。寝返りをしてほしくない方向に、ちょっと大きめのぬいぐるみや座布団などをお腹のわきに置いておいてりしましたが、それでだいたい目的は果たされていました。
寝返りをしたけれど、元に戻れない場合大抵赤ちゃんは泣きます。
我が家では基本的には目の届く場所に赤ちゃんを寝かせていたので、寝返りしたものの元に自力で戻れなくて泣いている赤ちゃんに気づかない、なんてこともなく、特に必要性を感じませんでした。
せっかく購入したのだから、と思い、このクッションを使ってみたところ、自分で寝返りが出来るくらいもう力がある赤ちゃんには、あまり役に立たなかったです。結局ほぼ新品のまま、残念ながら出番なしという状態でした。
ちなみに他の物で代用する際にも、寝返り防止クッションを使用する際にも、それ自体が寝返りをしようとした赤ちゃんの窒息の原因になりかねない事を忘れずに、注意したほうがよさそうです。

男の子のおしっこブロック

一目見た瞬間、あまりの可愛らしさに即購入!!
実際、産まれてから何度となくおむつ替えのタイミングで「しゃーーー」とやられた経験もあります。
が、しかし、これも結局ほとんど使いませんでした。
オムツを替えるという作業を行っている+じっとしていない赤ちゃん。私の装着方法が上手ではなかったのかもしれませんが、このブロックは簡単にずれてしまいました。
結局、「わ。おしっこしそう!」と察知したら、とっさにオムツで抑えるという方法で何とかなりますし、それが一番無難で失敗の少ない方法でした。
これを付けている赤ちゃん、本当に可愛らしいので使えなくて残念なのですが、結局使わなかったアイテムのひとつです。

スイマーバ

装着姿がとっても愛らしいスイマーバ。

初めて見た際には衝撃的で、2人目出産後に友達からおさがりでいただきました。
そのおさがりでくれた友達も言っていたのですが「すぐに足がついてしまい、ほとんど使わなかった」とのこと。
我が家でもまさにその通りでした。
最近のお風呂ってあまり深さがないように思いますし、子供と一緒に入る時は特に深すぎなように注意したりしていたので余計にそうだったのかもしれません。

赤ちゃんと上の子と一緒にお風呂に入る際に便利かと思って使ったこともありましたが、結局使用は数回程度でおさがりで他の方にお譲りしました。

スワドルミー

「魔法のおくるみ」と言われているスワドルミー。
これできっちり巻いておくと赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいたころのことを思い出し、ぐっすり寝てくれる、というもの。
見た目もなんだかミノムシみたいでかわいい!
のですが、我が家では全然出番がありませんでした。
退院してからすぐに使用してみましたが、我が家の赤ちゃんには不評で逆に不機嫌になり泣き始めました。
そしてサイズがSサイズだったからなのか、ほぼ使わないままサイズアウトをしてしまいました。

※通販などでのレビューを見ると、赤ちゃんとの相性によってはぐっすり寝てくれることもあるようです。

おしりふきウォーマー

上の子が10月下旬の予定日だったので、産まれてから冬を迎える際におしりふきが温かいほうが良いかと購入していました。
しかし、実際にはほぼ使わず終わりました。
仕方ないのですが、コンセントにつないでおかないと温かくはなりません。
つないでからもすぐには温かくならないので、ずっとつないでおきますが、そうすると(我が家のウォーマーの場合ですが)中のおしりふきの最後のほうになるとカピカピに乾燥してしまって使えない、なんて事になりました。
最初は温かくとも、さっと使わないとあっという間に冷えてしまいますし
普通に常温でおしりふきを使っても全く嫌がらなかったので、結局ほぼ使わず、二人目の際にも同じように使わないでも大丈夫でした。

しかし、赤ちゃんによっては常温のおしりふきでもびっくりしてしまう赤ちゃんもいるようで必需品だとおっしゃっている方もいますので
あくまでも我が家の場合には不要だったという話です。

今はネットで商品がすぐに届くので、実際に赤ちゃんのお世話をして様子を見てから購入を検討しても良いアイテムだと思います。

こんな記事も読まれています