Outdoorモデルのランドセルはアウトドア好きならきっと気に入る

3,578 views

言わずと知れたアウトドア用品メーカーのOutdoor。特に有名なのはリュックではないでしょうか?その技術を応用して作られたランドセルなら、耐久性や背負いやすさは抜群のハズ。ロゴもカッコイイですね!



軽くて丈夫な本体素材「コードレ」

ランドセルの人工皮革ですと、もっとも有名なのはクラレの「クラリーノ」ではないでしょうか?しかし、アウトドアランドセルは同じような人工皮革ではありますが、テイジンの「コードレ」を採用しています。
主な特徴は、クラリーノと同じで、天然皮革に比べ耐久性、軽量性に優れ、色を染めやすかったり、撥水加工により水濡れ後の手入れがしやすかったりと言ったものがあります。
コードレは、更に体に馴染みやすいという特徴があり、靴にも多く採用されている素材です。ランドセルの場合も、背ベルトが体に馴染みやすいのは背負いやすさにつながりますね。
背当てには、同じコードレのエアリーを採用しています。通気性、透湿性に優れており、汗をかく暑い夏でもランドセルが背中にべったりとくっつくことのないように設計されています。

背負いやすい構造、納得の大容量

ランドセルだから、背負いやすいのはとても大切。アウトドアランドセルは、ウイング背カンを搭載し、左右の背ベルトがそれぞれ自由に動き、背中にフィットするようになっています。肩ベルトは少し厚みを持たせて、クッション性を高めています。
Dカンは、前段ポケット内に1つと、肩ベルトの左右に各1つずつ。肩ベルトは主に防犯ブザーを付ける目的のため、右利き、左利きどちらの場合も対応できて良いですね。
横幅は2016年版から主流のA4フラットファイル対応サイズ。大マチの奥行は12.5cmと標準並みですので、分厚くなっている教材にも十分対応できる大きさです。

シンプルでも目立つOUTDOORのロゴたち

まず目を引くのが両サイドにある「OUTDOOR」ロゴの箔押しと型押しです。しかし、文字だけのロゴですので年齢問わず持つことができるのは6年間持ち続けるランドセルにとってメリットですね。他にも前段ポケット上のワンポイントや、前段ポケットの引手、カブセ裏のワンポイントも良いアクセントになっています。派手すぎないので、シンプルなランドセルを引き立てます。

かっこい3色展開

色は、ブルーブラック、ブラック、ドビーの3色展開。ブルーブラックは刺繍糸が赤ですので、ステッチがとても映えてかっこよく見えます。ブラックは黒一色ですが、サイドのロゴが良く目立つので、これもアリですね。
特に人気なのはドビーです。こちらは、表面がドビー調(凹凸のある織物調)になっており、表面がつるつるではないので傷がついても目立ちにくいうえ、他のランドセルにはない特徴なので目立つこと間違いなしです。

シブヤ文房具オリジナル商品です

このランドセルは、シブヤ文房具オリジナル商品ですので、お友達と一緒になることはまずないでしょう。取扱いは、直営店とWeb店舗のみになります。詳細は公式ホームページまで。

http://item.rakuten.co.jp/bunbougu-shibuya/od-111/

こんな記事も読まれています