離乳食中期にオススメの時短ストックメニュー5選

6,674 views

生後7-8ヶ月頃には離乳食中期に入りますね。慣れてきた頃には、2回食になりさらにママは準備が大変になりますよね。できるだけストックしておくのがオススメですよ。この頃には、ペースト状から少しずつ粒のあるものでも大丈夫になるので、準備は少し楽になるかもしれませんね。

7-8倍粥

まずは主食の7-8倍粥です。電子レンジで作る方法もありますが、やっぱりお鍋で一気に作った方がご飯が、柔らかくなり赤ちゃんはさももりもり食べてくれますよ。こちらでは、炊いたご飯から作る方法を紹介します。ご飯1:水4の割合で作ります。最初は弱火で蓋なしで沸騰させます。このとき泡立て器でたくさん混ぜながら煮詰めます。水分がなくなってきたら火を止め蓋をしたまま10分ほど待ちます。泡立て器で混ぜておけば、裏ごしや、すり潰す手間が省けますよ。こちらも製氷皿にいれて冷凍すればok!

肉野菜ミックス

玉ねぎ、人参、いんげん、鳥ひき肉を使用します。これらを適当な大きさにカットし、ボールに入れます。そうしましたら、全てブレンダーで細かくミジン切りにします。できたら、小鍋にお水と具を全ていれて煮込みます。具が隠れるくらいのお水で良いです。足りなそうであればたす!ぐらいで大丈夫です。水分がほとんどなくなったら、蓋をして5分おきます。これでokです。出来上がったものは製氷皿にいれて冷凍しましょう。これで、ビタミン、タンパク質もとれますよ!

魚野菜ミックス

ツナの水煮缶
キャベツ
トマト
下準備は2つです。ツナの水煮缶は、熱湯をかけて油をおとします。次にトマトは皮と種をとりミジン切りにします。キャベツは葉先の柔らかい部分のみを細かくミジン切りにします。これらを小鍋にいれ、ひたひたの水で煮込みます。水分がある程度なくなるまで弱火で煮込みます。できたら、蓋をして少し蒸しましょう。これで魚野菜ミックスの完成です!ツナの出汁と、トマトの甘みで、おかゆに混ぜるととってもたくさん食べてくれますよ。こちらも完成したものは製氷皿で冷凍しましょう。

野菜ミックス

じゃがいも
かぼちゃ
こちらの具材は皮を全てとります。適当な大きさにカットしたら、フリーザーパックにいれ、レンジでチンします。柔らかくなったら、フリーザーパックの上から野菜を手で潰します。ちょうど良い大きさになったら出来上がりです。このまま平たくして冷凍しましょう。

ゆでうどん

うどんはお鍋で柔らかめにゆでます。茹で上がったうどんは、ジップロックフリーザーパックにいれて麺棒で潰します。月齢似合わせて、粒の大きさを調整しながら潰しましょう。小さくなったら、フリーザーパックの中身を平たく潰し、1回分をポキポキ折れるようにしましょう。こちらに、肉野菜ミックスをあわせて、ベヒーフードの粉末だしとお湯を少し加えてあげるととてもたくさん食べますよ。そして1皿で栄養満点なので忙しいときの救世主です!

こんな記事も読まれています