簡単に作れるベビーグッズ5選。出産前にハンドメイドに挑戦!!

8,100 views

妊娠中にお腹の中の赤ちゃんに思いを馳せながらベビーグッズを作ってみませんか?

不器用だし難しそうでそんなのできない!!と思っているママでも、意外と簡単に作れてしまうものもありますよ。

不器用ママのためにも簡単に作れるベビーグッズを5つご紹介しちゃいます。

スタイ

赤ちゃんってスタイを付けているイメージが強いですよね。
実際にはよだれが良く出る赤ちゃんとたいして出ない赤ちゃんといるので、スタイの必要性は絶対とは言えないのですが、最近ではファッションの一部として付けさせているママもいます。
それだけスタイは赤ちゃんらしくて可愛いものが多いですし、また、よだれが出なくとも授乳後の吐き戻しを拭くのにも便利です!!
そして、何と言ってもスタイは小さめなので、ミシンを使わなくても手縫いで比較的短期間で縫えてしまうのも不器用ママにおすすめの理由です。
タオル生地やガーゼ生地で作ると機能的なのでぜひお試し下さい。

ウォールポケット

赤ちゃんが生まれると驚くくらいベビーグッズが増えますよね。
不器用ママは片づけるのにも一苦労だったりします。
そこで、出産前に作るのをおすすめするのがウォールポケットです。
ベビーベッドや赤ちゃんスペースのすぐそばの壁に掛けられるようなものが良いでしょう。
オムツやガーゼ、お尻拭きなど赤ちゃんに必要なものを入れておけるようなポケットを付けておけば、赤ちゃんが生まれた後も整理に困ることなく生活していけるはずです。

肌着

肌着は赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、生地の質にはことさらこだわりたくなりますよね。
様々なブランドやメーカーがこだわりの生地を使った肌着を販売しているので、そちらを購入するのももちろん良いですが、自分の目で見て手で触って良いと思った生地で自ら肌着を作ってみるのはいかがですか?
不器用ママには少々難易度高めかもしれませんが、肌着の型紙は本やインターネットでも手に入れることが出来ますし、時間をかけて一枚の肌着を作れば、ママにとっても赤ちゃんにとっても大切な宝物になること間違いないでしょう。

ミトン

赤ちゃんが生まれて初めて赤ちゃんの爪って伸びたまま生まれてくることに驚くママも多いのではないのでしょうか。
そして、紙みたいに薄い赤ちゃんの爪は赤ちゃんの顔を容易に傷付けてしまいます。
そこで必要になってくるのがミトンです。赤ちゃんの手に付けてあげれば顔に傷がついてしまうのを防ぐことが出来ます。
ミトンは赤ちゃんの手サイズのものなので小さいですし、不器用ママでも比較的手を付けやすいものではないでしょうか。

ニットブランケット

誰しも編み物って一度は挑戦したことがあるのではないでしょうか。
赤ちゃんの為にもう一度挑戦してみませんか?
赤ちゃんは体温調節の為に掛物を必要とします。
冬は特に風邪を引かせないためにも必需品となるでしょう。
ニットブランケットなら少々時間はかかりますが特別複雑な技は必要ないですし、挑戦しやすい編み物であると思います。
ぜひ生まれてくる赤ちゃんを思って編んでみてください!!

こんな記事も読まれています