産後太りの原因とダイエットのポイント

1,037 views
Portrait of woman with stomach ache sitting on floor at home, asian model

妊娠中、そして産後の体にはさまざまな変化が起こります。

その中でも産後太りやボディラインの崩れなど

、ダイエットに関してはみなさんが頭を悩ますのではないでしょうか。

産後太りの原因を知り、ダイエットで綺麗なボディラインを目指しましょう。



産後太りの主な原因1

産後太りの主な原因の1つと言われているのが、骨盤のゆがみです。
胎児が大きくなるにつれ、お母さんの骨盤は開いていきます。また、身体の前面に2~4kgのおもりを常に抱えている状態なので、自然とおなかを突き出す格好になります。そのため背骨は強いカーブのS字で全体のバランスを取るため背筋が強くなり、骨盤が開くことで大腰筋が伸びて内臓が下がりやすくなります。出産後、そのまま強いS字の姿勢を続けてしまうと、腹筋と背筋のバランスが悪くなり、腹筋が足りないことで下腹部に脂肪がつきやすくなります。
産院でも産後看護師さんから「骨盤を締めるベルトをなるべく早めにつけましょう」とアドバイスを受けたりします。
筆者は産後接骨院で骨盤矯正をしたりコルセットで骨盤を締めるなど色々な対策をしました。
また骨盤のゆがみは腰痛の原因にもなります。
産後の体へのケアとして、そして産後も綺麗なボディラインを目指して骨盤への対策をしっかりしましょう!

http://plus-sangodiet.net/a01sangobutori.html

産後太りの原因2

産後太りの原因2つ目は食生活の乱れです。
産後は赤ちゃんのお世話で忙しくなかなか自分の時間が取れなくなります。
そのため、ついつい食事も簡単な物で済ませてしまいがちです。
また、慣れない育児でストレスが溜まるとついつい甘い物をたくさん食べたり、暴食をしてしまったりする人もいると思います。
お菓子や菓子パンは糖分やカロリーが多く、産後太りの大きな原因になってしまいます。

産後ダイエットのポイント1

産後ダイエットをするうえでのポイント1つ目は食事制限です。
産後ストレスなどでついつい食べ過ぎてしまいがちですが、適量を栄養バランスを心がけて摂るようにすると良いでしょう。
赤ちゃんに母乳をあげるためには食事をしっかりと摂ることが大切なので、極端に食事量を減らしたり食事を抜いたりすることはNGです。
お菓子や甘い物はストレス解消のために必要な時もあると思うので、しっかり量を決めて食べ過ぎないように注意することが大切です。
何事もやりすぎはいけませんね。

http://www.dietsango.net/

産後ダイエットのポイント2

産後ダイエットのポイント2つ目は、産後ダイエットは産後6ヶ月以内が痩せやすいということです。
産後6か月までは脂肪が流動的でやわらかく、その結果痩せやすいのです。
妊娠中についた体の脂肪は、普通の脂肪とは違い水分も多く燃焼しやすいのですが、この痩せやすい時期は産後6ヶ月程度だと言われています。
お母さんの体調が回復する産後1~2ヶ月から運動をおこなうことも出来るので、その時期から産後6ヶ月までの間に計画的にダイエットを進めていきましょう!
赤ちゃんのお世話で忙しく体を動かす時間を取ることも難しいとは思いますが、簡単に出来る産後エクササイズやストレッチなどを取り入れ早目のアフターケアをこころがけましょう。

http://www.babys-room.net/sango/sangoroot/sangodaiet.html

産後ダイエットのポイント3

産後ダイエットのポイント2つ目に関連して、ストレスを溜めこまないこともポイントです。
産後1ヶ月は外出も難しく、慣れない育児で疲れてしまいストレスが溜まることもあると思います。
ストレスが溜まるとついつい暴食してしまう方もいるのでは・・・!?
そうなってしまうと産後ダイエットどころではなくなってしまいます。
ストレスを溜めこまないために、ストレスを解消の方法を見つけておくことが大切です。
旦那様に子供のお世話をお願いして短時間だけでも外出すると気分がスッキリしたりしますよ。

http://plus-sangodiet.net/a01sangobutori.html

こんな記事も読まれています