無印良品を活用した空間別の収納方法まとめ

3,710 views

収納って主婦の日々の課題ですよね。片づけたと思っても散らかるのも物が増えるのも一瞬ですよね。

しかも、子供の成長に合わせてまたまた物も増えるし、スペースが必要になる。

そこで無印の収納に目を付けました。人気ですよね。「シンプル」そして「ナチュラル」が売りの無印良品。

主婦に人気の収納グッズをご紹介。

子供がちらかしたり、育児でいつの間にかごちゃごちゃしているものを、整理整頓!

出したらしまうの習慣。いらないものは捨てる。

絶対必要なものを買う。この繰り返しがシンプルライフにつながります。



空間を知る

まず、はじめに。空間を知ることが大切ですよね。
整理整頓といって、出ているものをしまう、出ているものをしまうの繰り返しでは全然整頓にはなりません!
大事なのは空間を知ること。おウチの中の収納スペースや、収納スペースになりそうな場所を見直す。自分の家の収納空間を大きくとらえましょう。
その次に、生活スタイルを思い返して、どこに何を収納したいか、どんなスペースが必要かを考えていくと良いでしょう。
部屋のすべての収納場所を把握することから始めましょう。

必要のないものは捨てる

収納スペースを考えて今ある物を割り振っていくと、どうしても入りきらないものって出てきませんか?そうなんです。物って溢れてきますよね。
おウチの限られた収納のスペースをはるかに超える量の物があふれてきてしまいます。
これはどこのおウチでもあることだと思います。
そう、定期的に捨てるという習慣が大切。
2、3年着ていない服。いつか使うと思ってとってある布団。
使わなくなったのにしまったまんまのおもちゃ。
収納の前に、必要なものと必要でないものをしっかり分けるという作業が大切。
必要でないものは、思い切ってすてましょう。
そこから整理整頓が始まります。

玄関収納

それでは、順番に玄関から整えていきましょう。
人をお出迎えする顔となるのが玄関。玄関がごちゃごちゃしているともうすでに生活の乱れを表していることになりますよ。
ここがきれいに整理されているのはとっても大切。
玄関はおウチの第一印象にもなりますしね。
子供たちにも玄関の整理整頓はしっかり教えましょう。
まずは靴を決まった場所に置くこと。靴を揃えることですね。
置いておくものは必要最低限にしましょう。
鞄や傘、上着などが玄関に放置されていませんか?
壁掛け収納を使えば、狭いスペースでも上手にレイアウトができますよ!
子供の帽子などはインテリアもかねて壁掛け収納にしまうのがおすすめです。

キッチン収納

調理器具に家電に食器。あらゆるものの収納が必要なキッチンには上手な収納術が必須になります。
無印のユニットシェルフを上手に使ってキッチンをスッキリ収納させましょう。
生活スタイルや家族の人数、子供の成長などに合わせてどんどん変化させたいのがキッチン。
必要な食器も子供の年齢で全然違ってきますよね。
ユニットシェルフなら自由に組み合わせを変えられるので、その時、その時のベストな収納スタイルにできます。
かごや引き出し収納も無印で統一すればサイズもばっちり!
もしキッチンで使わなくなっても、またお部屋のクローゼットで使ったり、洗面台や脱衣所でも使用できたり、空間問わず共有できます。

リビング収納

リビングの収納は見せる収納が活用します!
しまっておくものと、見せておいておくものを分けておくと良いですね。
壁面シェルフがおすすめ!使える壁一面が収納に早変わり!
高いところは大人のもの。本や雑誌、使う頻度の少ないものの収納に。
子供のものは子供の目の高さに収納してあげるのがおすすめ。
子供たちが自分たちでお片付けしてくれるようになります!
出したらしまうを習慣にして、いつもきれいな状態を保ちすっきりリビングを目指しましょう!もう一つはスタッキングシェルフ。お部屋の空間を分けたい時に仕切りの役目をしてくれます。なおかつ収納も可能な万能シェルフ。
是非チェックしてみて!

こんな記事も読まれています