神田屋鞄製作所のカルちゃんランドセルは老舗ブランド!

3,669 views

創立1951年の老舗ランドセルメーカーが作るカルちゃんランドセル。創立から60年を超える老舗メーカーが誇る「知識」や「経験」を元に、子供たちを第一に考えたランドセルが作られています。



子どもを見守る親目線からの「とってもトッテ」

今では色んなメーカーが付けているランドセル上部にある取っ手。「肩ベルトだけだと持ちにくい」等のお母さんたちの声を元に、神田屋が考案し、実用新案登録したものです。ランドセルを背負わせるときだけでなく、棚から取り出すとき、机の横に引っ掛ける時など、大活躍の機能です。

女の子ならではのランドセル

小さい頃はキラキラフリフリが好きだけど、高学年になってくるとあまりかわい過ぎるのはちょっと・・・という微妙なオトシゴロになってくる女の子。そんな子のために、カブセ部分の装飾は最小限に、両横にさりげない刺繍やラインストーンをあしらった、プレミアムフェアリーシリーズが人気です。
内側のファスナーは羽のデザイン引手にラインストーンが付いたもの。こういうちょっとした可愛らしさなら、高学年になってもOKでしょう。

男の子ならではのランドセル

とにかく元気いっぱいな小学生男子。そんな男子に負けないランドセルをと考えられたのが、プレミアムストロングシリーズです。
サイドの補強材を、当社比で二倍使いました。更に、住宅の耐震補強材と同じように縦横斜めで支えるので、ドンナ方向から力が加わっても耐えうるデザインになっています。ステッチが効いているので、デザイン的にも○です。
素材も強度にこだわった「クラリーノストロング」を使用。その名前の通り、雨や傷に強いです。表面の加工により、傷がついても目立ちにくいという点も評価できます。

神田屋のオーダーメイドランドセル

神田屋のオーダーメイドランドセルは、本革と人工皮革の二種類から本体を選べます。その他10の部分を自由に選ぶことができます。色やデザインが豊富にそろっています。なんと背当て部分の色まで選べちゃうんですよ。まさに「世界で一つだけ」のオリジナルランドセルが出来上がります。
Web上で簡単にシュミレーションできます。種類がありすぎて迷っちゃうという場合は、お助けツールとして「オススメスタイリング」があります。何パターンかありますので、もっとも自分に近いものを選び、その中の一部を自分好みに替えたりといったことも可能です。

実店舗案内、サンプル請求などは公式ホームページからどうぞ

神田屋は関東に4つのランドセル館を常設しています。それ以外にも、ランドセル販売シーズンには仙台から名古屋まで、何か所かで展示販売会を行います。
それらのスケジュールは全て公式ホームページに掲載されていますので、ご参考ください。
また、カタログ・サンプル請求も公式ホームページからどうぞ。
公式ホームページ

http://www.kandaya-kaban.net/

こんな記事も読まれています