天使のはねランドセル Byセイバン。「背すじピーン」が合言葉★

1,662 views

セイバンと言えば「背すじピーン!」のCMが思い浮かぶ人もいるのでは?ランドセル販売シーズンになってくるとよくTVで見かけるようになりますね。実際どんなランドセルなのか、ご紹介します。



「天使のはね」誕生から12年。いまだに人気の理由は?

天使のはねは、2000年から試作を開始し、なんと3年もの歳月をかけて2003年に第一号が発売されました。その背負いやすさに、翌年は人気大爆発したそうです。開発から15年、最初のモデルが発売されてから12年も経つのに、いまだに人気の理由は何でしょう?
それは、とにかく軽く背負える仕組みがあるからです。肩ベルトを立ち上げて背中の高い位置で背負えるように取けられています。現在のランドセルは、天使のはね以外にも、「せみね」や「チルトプレート」といった工夫で、さらに背負いやすく、軽く感じるようになっています。

お手入れらくらく。その理由は?

6年間も一緒に過ごすランドセル。雨の日も風の日も、台風の日だって一緒に通います。そのため、雨風に強く手入れが簡単なのは大切なこと。セイバンのランドセルは、お手入れらくらくにするために、人工皮革を使っています。それも一種類だけではなく、それぞれのランドセルシリーズの特性に合わせて、なんと6種類も扱っています。
軽量感を大切にしながらも、高級感を出し、柔らかい特性を生かした複雑な刺繍でランドセルを彩ります。
また、柔らかさは体への馴染みもよくしますので、より背負いやすいランドセルになります。

セイバンのランドセルは、今までもこれからも、こだわりのメイドインジャパン

御値ごろ感を求めて、海外製のランドセルも増えていますが、セイバンは一貫してメイドインジャパンを貫いています。それは、代々受け継がれる「職人」ならではの感覚を大切にしてランドセルを作り続けているから。
従来より少しでも背負いやすく、こどもにやさしいランドセル作りを。その思いがランドセル一つ一つにこめられ、更に進化したものを作り上げていくのです。

紹介しきれないほど多いラインナップ

セイバンが作るランドセルシリーズはとても豊富です。男の子も女の子もそれぞれ何と11シリーズ。計22シリーズが展開されています。その全てに「天使のはね」や「3D肩ベルト」を採用しています。
何をどう選んだかいいか分らないという方に、オンラインストアのこれまでの人気モデルをご紹介します。

女の子の人気ベスト3
1位:ラブピ・ラブリードレス パールピンク×パールサックス、2位:モデルロイヤル・ベーシック パステルパープル、3位:モデルロイヤル・レジオ パールピンク
男の子の人気ベスト3
1位:ワンパ・アクティブ2 ブラック×マリンブルー、2位:モデルロイヤル・ベーシック  ブラック×ゴールド、3位:モデルロイヤル(A4フラット) ブラック×マリンブルー

直営店や取扱店の詳細は、公式ホームページから。

セイバンは直営店が東京と名古屋にあります。こちらにはランドセルコンシェルジュがいたり、天使のはねが付いているものとついていないものを背負い比べたりできます。
また、百貨店限定モデルの取扱いについても細かく記載されています。
資料請求もこちらからできますよ。

公式ホームページ

https://www.seiban.co.jp/

こんな記事も読まれています