離乳食の開始時から使えるグッズ ベスト5

2,527 views

母乳やミルクでぷくぷく成長してきた赤ちゃんも、そろそろ離乳食開始!

何があれば便利?使えたものベスト5をご紹介します。

ぜひ試しください☆

エプロン(コンビ)

口に1度入ったおかゆも、べー。
そんな赤ちゃんもたくさんいるはずです。
我が子は、ハイテンションすぎて口から出しちゃうことがあり、エプロンは必須でした。
いろいろ試しましたが、最近発売されたこちらが今までで一番使えています!
食べこぼしを拾いやすい大きなポケットで、掃除も簡単。
汚れが落ちやすい加工になっており、ぬるま湯でするんとキレイになりますよ。
気になるときは石鹸で洗うとにおいまでバッチリとれます。
また、ビニール製のスモック型エプロンは、体中が汚れる手づかみ期におすすめです。

おかゆクッカー(リッチェル)

炊いたお米からおかゆに出来る優れもの。
レンジでチンで簡単に出来るのがお手軽でおすすめです。
離乳食初期はすりつぶしスプーンでどろどろに、成長に合わせて柔らかさを自分で調節出来ます。
おかゆだけでなく、バナナもこの食器とスプーンですりつぶしやすくて毎日使っていました。
我が子は1歳半ですが、今も手作り冷凍保存した肉団子をつぶしてミンチ状にする時などに使っていますよ。
持ち手が大きくて使いやすいようなので、味噌汁のおわんにしても使っていていまだに現役です。
おかゆクッカーとしても、食器としても万能なこの商品は本当におすすめです!

食器(リッチェル)

離乳食初期からこのシリーズをそろえて使っています。
熱さを調節できるようにカップを覆う保冷剤があり、早く冷めるので便利でした。
成長に合わせて、少し大きめのお皿、3つに区切っているお皿と変化していますが、今は用途によって使いわけています。
小さなカップはフタつきなので、今では作り置きを入れて冷凍するタッパーとして使っています。

氷冷皿

100均で大丈夫です。
離乳食初期にドロドロにした食材やだしを入れて凍らせていました。
使う分だけ食器に入れてレンジでチンすればすぐ食べられるので重宝しましたよ。

おかゆのもと(アカチャンホンポ)

離乳食初期の本当にサラサラドロドロのおかゆの時から使用していました。
国産のおこめであること、材料も余分なものが書いていなかったので安心して使えました。
お湯でとくだけで思い通りのおかゆ加減になるので楽でしたよ。
早く食べたい!とアピールする子どもだったので、とにかく早く作れることが必要でこちらを使用しました。
成長しても、このおかゆと氷冷皿に入れた食材とで栄養アップするのも簡単に出来ます。

離乳食が始まると忙しくなりますよね、そんな時に便利だった商品をご紹介しました☆

 

こんな記事も読まれています



シェア