赤ちゃんの紙おむつブランド徹底比較

1,480 views

赤ちゃんとの生活でオムツ選びに悩んでいませんか?

お店に行ってもたくさんの種類のオムツが並んでいます。

機能・デザイン・価格と、どれも大切なポイントです。

そこで特徴やデザインなどをブランド別にまとめてみました。

赤ちゃんに合うオムツを探してみましょう!



パンパース

産院で使用されている所が最も多く、初めてのオムツがパンパースだったという方も多いと思います。
パンパース製品は「はじめての肌へのいちばん」という赤ちゃんの敏感な肌のためにかぶれ・モレのない、柔らかな肌触りを実現した特別なシリーズと、最大12時間吸収お肌さらさらのテープタイプとパンツタイプとがあります。
デザインには、こどもに大人気のこどもちゃれんじのしまじろうが、かわいくプリントされています。
サイズは新生児・S・M・L・Big・Bigより大きいサイズ・卒業パンツと、豊富にそろっています。
若干他のメーカーの同サイズのものと比べると、小さめの作りになっています。

ムーニー

かわいいウサギのムーニーちゃんが印象的なオムツです。
サイズは新生児用小さめ・新生児用・S・M・L・はいはい用・ビッグ・ビッグより大きいサイズ・スーパーBig・と赤ちゃんの成長段階に応じて選びやすいのが魅力です。
小さく生まれてくる赤ちゃんために、新生児用小さ目があるのも嬉しいところ。
肌とオムツの間を空気が通り抜け、通気性は3倍。エアリーメッシュ加工になっているので、肌に負担をかけずいつでもサラサラの状態が続きます。
エアフィットという、赤ちゃんの体を締め付けることなく、ふんわり柔らかに包み、体形に合わせた構造でモレを防いでくれる優れものです。

GENKI!

サイズはM・L・Big・Bigより大きめの4サイズ。
2015年9月末でテープタイプの販売が終了することもあり、サイズのラインナップは少なく、赤ちゃん時期には使用できるサイズがないのが残念です。
しかし、デザインは子供が大好きなアンパンマンと仲間たちが、可愛くプリントされています。
前はアンパンマン・後ろはバイキンマンやしょくぱんマンなど、15種類のキャラクターが描かれています。1袋に2つのキャラクターが入っているので、買うたびに楽しめるオムツです。
お腹まわりにある空気のクッションが、優しくフィットし、モレを防止してくれます。

メリーズ

サイズは新生児・S・M・L・Big・Bigより大きいサイズの6種類です。
テープタイプ・パンツタイプともにさらさらエアスルー。
ふわふわの柔らかな凹凸加工でお肌とオムツが面で触れることがなく、貼りつきを防ぎます。
オムツと肌の間を空気が通り抜けることで、いつでもオシリはサラサラです。
お腹まわりと足の部分に柔らかなギャザーが使われてるので、締め付けもなくしっかりフィットしてくれます。
デザインはアートプリントで、さりげなくメリーズウサギが描かれています。

マミーポコ

サイズはM・L・はいはい・Big・Bigより大きいの5種類。
こちらも新生児から使えるものがありません。
しかし価格は一番といっていいほどの安さです。
たくさんオムツを使う家庭では、1枚あたりの金額が安くなるのでおススメです。
みんな大好きミッキーやディズニーの仲間が可愛くプリントされています。
期間限定のデザインが登場することも多く、デザインに飽きることもありません。
最大12時間吸収で、しっかりおしっこを吸収してくれます。
体形に合わせてぴたっとフィットして、赤ちゃんの動きを邪魔しません。
他のブランドに比べると、若干質感が硬いようです。

こんな記事も読まれています