もうすぐイースター。今年は子供と一緒に楽しんじゃおう。例えばこんなクラフトアイディア。

5,647 views

今年のイースターは4月5日。春休みだし、何か楽しいことできたらいいな、と思っているママも多いのではないでしょうか。まだまだ、日本ではマイナーなイベントだから、楽しめるグッズを手作りしてみてはどうでしょうか?海外サイトから、イースタークラフトのアイディアを集めてみました。



イースターエッグ

イースターと言えば、イースターエッグ。エッグハントはもちろん、飾っても可愛いので、簡単に沢山つくっちゃいましょう!中身を抜いた卵の殻に、好きな色を塗ったり、グリッターやシールを張ったり。デザインはお子さん次第です!!卵の殻がむずかしかったら、厚紙を卵の形にカットするだけでも、十分可愛いイースターエッグが出来上がります!

イースターバスケット

エッグハントに欠かせないのが、イースターバスケットです。探し出したエッグを入れるバスケットなんですが、100均ショップで小さい可愛いかごを買ってきてデコレートしてもいいですが、紙コップや紙皿を土台にオリジナルを作るのも楽しいですよ。ウサギやひよこをモチーフにデザインしてみて下さい!

ウサギ耳

イースターの主役はウサギとひよこ。特に子供たちに人気なのはウサギの被り物です。
ヘッドバンドやカチューシャに耳だけを付けてあげてもいいし、仮面風にして、綿を張り付けてあげたら、もこもこウサギさんの出来上がりです。
お子さんだけでなく、パパママはウサギになって、エッグハントを楽しみましょう!

フラワーリース

イースターは春のイベント。だから、カラフルな色のお花でリースを作ると、さらに、気分がアップします。
沢山作ったイースターエッグも一緒にリース飾りにするのもとっても素敵です。

他にも。。。

うさぎに卵にひよこにおはな。たくさんのモチーフがあるので、あとはアイディア次第で、とっても楽しいイースタークラフトが楽しめます。
春の始まりの復活祭を是非ご家庭やお友達とお祝いしてください。

こんな記事も読まれています