ダサい彼氏を何とかしたい!あなたが変える、彼氏改造計画

5,628 views

彼のことは大好きなんだけど、一つだけ気になるとしたら、その服…何とかならないの!?
そんな「ダサ彼」に悩む女性も多いと思います。
一緒に歩くのが恥ずかしい…なんてことはありませんか?
彼が変わらないなら、あなたが変えるしかありません!



手持ちの服で使えそうなものがあるかチェック

まずは彼のクローゼットをチェック!使えそうなベーシックアイテムがないか探しましょう。(彼に許可を取ってからやって下さいね。勝手に始めるとケンカになっちゃうかも。)グレーのパーカー、チノパン、デニムパンツ、白シャツ…そういったアイテムがあったらキープです。サイズ感もチェックしましょう。ダサ彼はサイズの合わない服を着ていることが多いので…。あまりに大きい/小さいものはNG。

足りないものは買いに行く

最初にチェックした、手持ちの服に合わせやすそうなアイテムを買いに行きましょう。ユニクロやg.u.などの入りやすいお店もいいですが、彼にそれ以外のお店を覚えてもらうことも兼ねて、いつもは彼が行かないところに行ってみるのも手。
▼HARE(ハレ)
http://www.dot-st.com/hare/
▼RAGEBLUE(レイジブルー)
http://www.dot-st.com/rageblue/
▼GLOBAL WORK(グローバルワーク)
http://www.dot-st.com/globalwork/
また、購入の際は必ず試着してみましょう。サイズは服によって微妙に異なるからです。同じMサイズでも一枚一枚違います。似合っていたら褒めてあげてくださいね。

髪の毛をなんとかする

もしかして彼、床屋や1000円カットで切ってない?髪型の与える印象は大事です。でも美容室はダサ彼にとって敷居が高い…。ですが!床屋カットでいるほうがもっと恥ずかしいよ!とさりげなく伝えて、男性でも入りやすい美容室を紹介しましょう。
もし美容室を頑なに拒否した場合は、帽子を被ってもらう手もあります。

褒める。とにかく褒める

男性は褒められることに弱い生き物です。とにかくおだてましょう。
最初はおしゃれに乗り気でなかった彼も、次第に楽しくなってくるはずです。
服を買わない日も、服屋に入って「こういうのが似合うよ」とアドバイスするなど、彼のおしゃれアンテナを刺激しましょう。

服に無頓着=彼女にもうるさく言わない?

何をやっても服に無頓着なまま…というダサ彼も存在します。その場合、個性として認めるしかありません。ダサ彼を愛しましょう。彼はあなたの着せ替え人形じゃありません。
自分の服装に無頓着な場合は、彼女の服装にも良くも悪くも無頓着な場合が多いです。いつもより張り切っておしゃれをしていっても無反応だったり…。そんな時はちょっと寂しいですが、前向きに考えると「彼女の服装に口出ししないいい彼氏」という見方もできます。意外と彼女の服装にうるさい彼氏はいるんです。そのままのあなたを愛してくれる彼を、あなたもそのまま愛してあげてください。

こんな記事も読まれています



シェア