立ち合い出産のメリットとデメリットは?

1,302 views

ベビ待ちの方、妊娠している方、出産はどんなスタイルでするのか考えていますが?立ち合い出産するかしないかは、できる病院とできない病院があるし、自然分娩や帝王切開等のスタイルにもよりますよね。あと、何よりママの希望も。私は、断然立ち合い出産を希望する派で、実際とても良い思い出になったので、立ち合い出産のいい所と、ちょっと話に聞いたデメリットをお伝えします。

何より、誕生した瞬間の喜びを分かち合える幸せ

 我が子が初めて生まれた時の、夫の嬉しそうななんとも言えない表情を見ることができました。立ち合い出産をして一番良かったと思った理由がソレ!!あの感動を、自分だけじゃなくて、同じ親である夫に提供できたことが何より嬉しかったです。子どもが生まれた後に、胎盤等の処置を受けている私そっちのけで、身長や体重やらを測定する我が子に釘づけだったのは、まぁ仕方ないでしょう。

立ち合い出産時に撮影したビデオはいい思い出

 分娩室に入る前からビデオをまわし始めて、ちょうど生まれた瞬間の我が子や私の疲れた顔を撮影してくれていました。ビデオ撮影に夢中になるわけでもなく、励ましたりさすったりをメインに、時々撮影するという感じだったので、我が夫にしては上出来。撮影したビデオは何年経っても良い思い出だし、我が子の誕生日に皆で見ては懐かしがったりしています。

辛い痛みも、遠慮なく言える

 私の場合、この世のものとは思えぬ痛みだったので(産んでしまえば、すぐに忘れましたが)、夫に当たり散らしていました。医師や助産師さんにはなんだか遠慮して言えないことも、夫にはマッサージして欲しいとか、場所が違うとか、なんでも言えるので、それが気を紛らわせることにもなって、陣痛がかなりマシになったような。夫からすれば迷惑な話だとは思うけれど、あの痛みに耐えること思えば、それくらい我慢して欲しいというのが本音です。

信頼できる存在は大切

 出産時に大量出血をして意識がなくなった友人の話を聞いて、それまで以上に立ち合い出産をしてもらいたいと思う様になった私。その友人は夫ではなく、実母に立ち会ってもらったのですが、その時の友人の経過や処置、医師や助産師さんの対応等を見てくれていたので、その後の示談がスムーズにいったとのこと。つまり、あきらかにクリニック側の対応がスムーズでなかった現場を実母が見ていたので、産後にその状況をごまかされることもなく、きちんと謝罪してもらえたようです。出産時のママは、痛みやトラブル等で冷静な判断ができないこともあるので、本当に信頼できる人が立ち会ってくれるのは心強いですね。

こんなデメリットも・・・!?

 立ち合い出産を希望しない人の中には、苦しんでいる姿を見られたくないとか、恥ずかしいとかいう気持ちを持っている方もいると思います。それはそれで、奥ゆかしいというか、私も見習いたい態度だなぁとも思ったり。以前、立ち合い出産をパパの方から希望した友人夫妻の話ですが、パパが分娩の瞬間を股から撮影していて後で喧嘩になったとか。後は、グロテスクさを感じたという感想を伝えたパパもいたりして、ママが嫌な気分になったり。こればっかりは、立ち会ってみないと分からないこともありますが、皆さんどうされますか?

こんな記事も読まれています