出産前に買わなくてもいいアイテム5選。焦らないで!

2,058 views

初めての子どもを出産する時は、いろいろと買うものが多くて大変ですね。

ですが、出産前に慌てて買ってもムダになってしまうものもあるんです!

せっかく買ったのに使わなかった…というのは勿体無いですよね。

出産後に買うべきアイテムをご紹介します。



おむつ

ついつい出産前に買いだめしてしまいがちなおむつ。
ですが、実は出産前の買いだめはあまりおすすめできません。
メーカーによっては赤ちゃんのお肌との相性が悪く、お尻がかぶれてしまう可能性があります。
出産後は産院で用意してくれるおむつを使いますから、まずはそのおむつでかぶれないかを確かめて。
退院直前に同じ銘柄のおむつを買えばOKです。
他のおむつも試してみたいという時は、まず1パックだけ買うようにしましょうね。

哺乳瓶と粉ミルク

哺乳瓶とミルクも、育児には必須アイテム!と思い込んでしまいがち。
ですが、完全母乳で育てる場合はほとんど使う機会はありません。
完全母乳で育てられるかどうかは、入院中に判断できると思います。
ミルクを足すように助産師さんに言われたら、退院前に買うようにしましょう。

哺乳瓶もミルクも、たいていのドラッグストアで売っています。
いざという時に購入すれば、充分間に合いますよ。

搾乳器

哺乳瓶やミルクと同じく、無用の長物となりやすいのが搾乳器。
完全母乳で育てている人でも、搾乳器は必要のないケースが多いです。
というのも、手で充分絞ることができるからです。
また、おっぱいが張って絞らないと痛い…というのは最初だけ。
育児がすすむにつれ、差し乳になっていきますから、絞る必要がなくなってきます。

お値段の高いものですから、先走って購入しないようにしましょう。

洋服類

ベビー服は可愛いものが多いですから、買い物にいくとついつい欲しくなってしまいます。
ですが、新生児のうちは外に出ることはありません。
短肌着、コンビ肌着、カバーオールがあれば充分です。

お出かけ用の洋服は、赤ちゃんがお出かけできるようになってからサイズを考えて買いましょう。
帽子や靴下も、急いで購入する必要はありません。

ベビー布団

新生児のうちは、赤ちゃんはママと添い寝することが多いと思います。
そのうち別々に寝るだろう…と思っていても、意外とそうならないケースも多いのです。
添い寝していないと赤ちゃんが泣いてしまったり、添い乳で寝かしつけるようになる可能性があります。
そうなると、ベビー布団を一度も使わないまま赤ちゃんが大きくなってしまうことも…。
ベビー布団は、赤ちゃんとママが離れて寝ても大丈夫!と思えた時に購入しましょう。

出産準備は、とにかくお金がかかります。
無駄な出費は抑えて、必要なものにだけお金をかけてくださいね。

こんな記事も読まれています